夏はデトックスに最適!今からデトックスの習慣をつけましょう

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

 

断薬している人に限らず、どんな人も毒は身体の中に入っていきますからね。
デトックスは日々、心掛けたいものです。

でも、やっぱり長年精神薬を飲み続けてしまった人は、普通の人よりもデトックスを意識したいですね。

デトックスに励んでいる人といない人では、状態が大きく違っていると実感しています。

精神薬を飲み続けている人は、身体が芯から冷え切ってしまい、血行も悪くなってしまうので、なかなか汗をかくことができません。

「私はよく汗をかきます!」という人がいますが、汗にも種類があるんですね。

汗っかきの人の汗は、デトックスできる汗ではないんです。

私は常に「身体を温めるためのに湯船にゆっくり浸かって!」と話しています。
目安は『汗がポタポタ落ちるまで』です。

身体が冷え切ってしまっている人は、なかなか汗が出てきません。

この入浴法を始めたばかりの人は、だいたい1時間くらいかかります。

でも続けて行くうちに、どんどん上手に汗がかけるようになって、気づけば15分程度で汗をかけるようになるんですけれどね^^

そんな『身体が冷えてしまっている人』でも、夏は比較的汗をかきやすい状態になっています。

これだけ暑いんですからね。当然、冬よりは早めに汗が出ます。
つまり、デトックスに向いている時期と言えるんです。

精神薬を長年飲んでいた人も、またそうでない人も、デトックスをするのはとってもいいことです。

真夏だからシャワー生活なんてもったいない!

いい汗をかけるこの時期に、まずデトックスを習慣づけませんか?

 

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ