減断薬時に出てくる症状は『病気』ではありませんよ

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

最近、精神薬の離脱症状(禁断症状)で、目の異常を訴えてくる人が重なっています。

 
離脱症状(禁断症状)には本当に色んな症状があります。
 
これ、面白いことに、きちんと自分の身体を観察していれば、段々と「あ、これも離脱症状だな」ってわかってきます。
 
でも、中には、次々出てくる症状を症状と捉えられず、また新たな病気だと騒ぐ人も……。
 
ここ、切り替えられないとダメなんですよね。
 
「自分は病気ではない」とわかって断薬を決意したのなら、薬をやめて出てきた症状が『病気』なわけないんです。
 
断薬で一番大切なのは、本当に『意識』なんです。
 
クライアントさんたちを見ていると、意識の持ち方ひとつで、ずいぶん予後が違うのがわかります。
 
心と身体は繋がっているのですよ。
自分の身体をきちんと信じてあげれば、身体はそれにきちんと応えてくれるのです。

~地方相談会のご案内~
通常の出張相談は交通費が掛かりますが、ここにあるご案内は交通費のご負担は必要ありません!
 

※2019年12月1日(日) 名古屋……午前中
2時間コースのみ

★お受けいただけるご相談(※全て各2時間です)

 ・断薬セッション(精神薬・心の病に関する基礎知識)
 ・その他断薬に関するご相談
 ・家庭問題(離婚問題・親子問題)
 ・深層(真相)心理診断
  あなたの何があなたを苦しめているのか、深層心理と真相を診断します。  ・自営業の方などがこれから先どう進めて行けばいいかのコンサルティング的なご相談
 ・Web構築やネット通販など、ネットを使ってどのように展開していけばいいかのご相談

 などがお受けできます。その他、人生相談的なものでもOK。

ご相談はどのご相談でも2時間で44000円。
このほか、何か人に相談したいということがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせはコチラお電話 で!