断薬できたのは強いから?

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

もうご存知の方も多いと思いますが、私は丸4年前に断薬を経験しました。
断薬しようと決めてから、一度も立ち止まることなく、戻ることなく、キッパリと断薬しました。

「ふみ江さんは強いから断薬できたんですよね。私は弱いから無理です」
「私は先生みたいに強くありません」

なぁんてことを何回言われたでしょうか。

そんなことを言われる度にね。

「ちょっ!待てよ!(←キムタク風 古っw)」
と言いたくなるんです。

私は決して強くないんです。かなりなヘボです。
そんなに強かったら、そもそも心の病や薬になんて逃げていなかったって話です^^;

それでも、なんで断薬を決めたときから、キッパリと断薬することができたのか……?

離脱症状がなくて楽だったから?
いえいえそんなことはありません。

拙著(電子書籍)「薬に殺されてたまるか!~『薬害』という名の地獄からの生還~」
(久しぶりに書いたら、サブタイトル一瞬、すんなり出てこなかったw。ご案内は文末にございます^^)

をご覧いただいた方や、私のFacebookを昔からお読みいただいているかたはご存知だと思いますが、私の離脱症状(禁断症状)も結構なものでした。

毎日「こんなに苦しいなら死んだほうがマシだ」と泣いていたくらいですからね。

 

私が一直線で薬をやめられたのは……

怖がりだからです。弱いからです。

私が極端に体調が悪化したときに、薬を飲み忘れていたことに気づきました。

薬を飲み忘れているということは、不要だったということです。
それでも離脱症状で具合が悪くなったので、ここでまた忘れていた薬を飲めば具合が落ち着くのもわかっていました。

けれど、何故かその時、「このままこの薬を飲み続けていたら死ぬかも」と思っちゃったんです。

それで、せっかく不要になって飲み忘れていたのなら、このままやめてみようと思いました。
それからなんとか減薬を手掛けたのですが、もう具合がの悪さは大変なものでした。

それでもね、一度も目の前の薬を飲もうとは思いませんでした。
固く決心したからとかではありません。

ただ単に、戻るのが怖かっただけです。

 

私ね。離脱症状がツラいと戻る人の方がよっぽど強いと思うのですよ。

だって、一度は『薬は毒だ。恐ろしいものだ』と思ったものを、また身体に入れられるんです。

それって、またいつかやめようと思ったときに、同じ行為をする覚悟があるということですよね?
もしくは、一度『毒だ・危険だ』と思ったものを一生飲み続けるということですよね?

私は、せっかく進んだ道を戻って、また後で進みたくなったときに、同じ苦労をするのが怖い。
一度、毒だ、恐ろしいものだと思ったものを、また口に入れるのが怖い。

そう思って、ただ戻る選択がなかっただけです。

戻れないなら進むしかないですからね。

進んだ先に何があるかなんて、その時はまだわかりませんでした。

ツラい体調がいつ良くなるかなんて、想像もつきませんでした。
でも、何故か「一生このままかも」という不安はありませんでした。

なんでかなぁ。
本能的に「薬を飲み続けていたら死ぬかも」と思ったものをやめるということは、いつか生き返れると思ったのでしょうか。
その辺は自分でもよくわかりませんが。

私の元主治医、Tokyo DD Clinicの内海先生は、
「精神医学の闇を知り、精神医学というものがどんなものなのかとことん腑に落とさなければ断薬できない」
と言いました。

それは逆に言えば、それが腑に落とせられれば、断薬できるということです。

私はきちんと腑に落とせていたので、その世界に戻りたくなかった。
戻るということを怖くて選べなかった。
ただそれだけなんです。

だから……

こんな弱虫な私でも、断薬できるんです。
あなたができないわけがありません。

ただ今後どう生きて行きたいか……。
病人として薬を飲み続け、もしかしたら動けなくなる日を向かえるか。
病人から脱却し、元気な生活を取り戻すか。

ただ進む道を選ぶだけです。

 

 

※「薬に殺されてたまるか!~『薬害』という名の地獄からの生還~」はAmazon kindleでご購入いただけます。

スマホやタブレットがないから電子書籍は読めないよというかたのために、パソコンや印字して読めるPDF版も販売しております。
PDF版はコチラ→★★★

 

~心の病と精神薬のセミナーを行います~

8月4日(日)に名古屋に於いて心の病と精神薬についてのセミナーを行います。
詳しくは下記をご覧ください。
こくちーず

 

 

~地方相談会のご案内~
通常の出張相談は交通費が掛かりますが、ここにあるご案内は交通費のご負担は必要ありません!
 

 

※2019年8月29日(木)終日 福岡……2時間コース・4時間コース・家族カウンセリング

 

★お受けいただけるご相談(※全て各2時間です)

 ・断薬セッション(精神薬・心の病に関する基礎知識)
 ・その他断薬に関するご相談
 ・家庭問題(離婚問題・親子問題)
 ・『楽イキ!』生きづらいなぁということの原因と、どう対処して行けばいいのかがわかるカウンセリング
  (楽イキ!の場合は1時間のLightコースでもOKです)
  楽イキ!のご案内はコチラ
 ・自営業の方などがこれから先どう進めて行けばいいかのコンサルティング的なご相談
 ・Web構築やネット通販など、ネットを使ってどのように展開していけばいいかのご相談

 などがお受けできます。その他、人生相談的なものでもOK。

 ご相談はどのご相談でも2時間で24000円。
 4時間カウンセリングの場合は交通費等のご負担は必要ありません。
 2時間カウンセリングの場合は宿泊交通費の半額をご負担いただきます。

 何か人に相談したいということがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。
 お問い合わせはコチラお電話 で!

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちらの携帯へ……090-8680-3208
電話受付時間:9時~21時
※電話に出られないときは、留守番電話にメッセージを残してください。
※この電話番号は相談専用電話です。セールスの電話は固くお断りいたします。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

 

 

このような内容のお役立ちメルマガを発行しています。登録してね♪

*お名前(姓)     
*メールアドレス  

 

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------

役に立ったと思う人はぜひポチッとをお願いしますm(_ _)m