自分が経験したからわかる。『心の病』はありません

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

カウンセラー歴、もうすぐ9年になります。
 
最初の数年……いや、ちょっと前までは、『心の病』(精神的な病気)は存在すると思っていました。
カウンセラーは『病的な人は扱ってはいけません(すぐに病院へ)』と教育されるし……。
 
でも、自分が『うつ病』や過度な不眠症を経験し、それを克服した今、改めて痛感しています。
 
【心の病は存在しません】
ということを。
 

16448a915bf503a37f6879d3a9c8cc09_s
これは、知識だけで言っているのではありません。
体感としてお話しているのです。
 
もちろん、今でもひどく眠れなくて困っているかた。
ひどいうつ状態で、深く深く沈んでしまっているかた。
パニック症状で苦しんでいるかた。
摂食障害で泣いているかた。
 
いろいろいらっしゃることでしょう。
 
でも……あなたがたの抱えている問題はあくまでも『症状』なのです。
『病気』ではないのですよ。
 
あなたたちは、そうなる必要があり、そうならなければいけなかった。
そうならなければ、生き続けて来られなかったんです。
 
なぜなら、限界まで頑張られたからですよね。
あとは『病人』という手立てしかなかったからです。
 
でもね。
それは『本当の病気』ではないのですよ。
 
例えば、ガンになられた方は、原因を問われても「コレ」とハッキリ答えることはできません。
糖尿病のかたも、いつどこでこういうことがあったから……と答えることはできません。
 
でも『うつ』のかたは答えられるのです。
 
どうしてだと思いますか?
 
『病気』ではないからなのですよ。
 
うつになるかた。ひどい睡眠障害なるかた。パニック障害になるかた。
 
みんな、ちゃんとした感覚を持っているから、そのような症状が出るのです。
 
それはあなたがたの心の叫びなのですよ。
あなた自身、そして周囲のかたがたにわかってもらいたいシグナルなのですよ。
 
それをあなた自身が理解せず、薬で誤魔化して解決しますか?
するわけがないんです。
 
よくわからなかったら、私がお手伝いします。
 
心療内科や精神科は、あなたの心の叫びを聞いてくれることはしませんよ。
ただ、薬でそれらを抑え込めるだけなのです。
 
あなたの心の叫びを抑えてはだめなんですよ。
無理やり抑えては、解決がどんどん先に延びるだけなんです。
 
私が聞きますから。
どう解決したらいいか、一緒に考えますから。
 
病人でない自分を病人にしてしまうのは、自己虐待です。
自分を虐待し続けてしまうことなのですよ。
 
私が助けますから。
だから話に来てください。
 
必ず見つかる出口を一緒に探しましょうね。

~地方相談会のご案内~
通常の出張相談は交通費が掛かりますが、ここにあるご案内は交通費のご負担は必要ありません!
 

※2019年12月1日(日) 名古屋……午前中
2時間コースのみ

★お受けいただけるご相談(※全て各2時間です)

 ・断薬セッション(精神薬・心の病に関する基礎知識)
 ・その他断薬に関するご相談
 ・家庭問題(離婚問題・親子問題)
 ・深層(真相)心理診断
  あなたの何があなたを苦しめているのか、深層心理と真相を診断します。  ・自営業の方などがこれから先どう進めて行けばいいかのコンサルティング的なご相談
 ・Web構築やネット通販など、ネットを使ってどのように展開していけばいいかのご相談

 などがお受けできます。その他、人生相談的なものでもOK。

ご相談はどのご相談でも2時間で44000円。
このほか、何か人に相談したいということがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせはコチラお電話 で!