安易にドカっとやめてはいけません

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

よく『自分 断薬』のような検索ワードでも、このサイトにお越しいただいているようです。

自分で断薬できる術はないか……お調べになっているのでしょうか。

断薬するコツはただひとつだけ!
(正確に言えば、やらなければいけないことは複数ありますが)

徐々に減らすこと!

です。

2648707505b64e0cc054cbe4b2c92471_s

個人で減薬されていくかたで、なかなかうまくやめられないかたは、安易にドカッと一度に減らしてしまって、急激に具合が悪くなってしまい、安易に戻る……という形を繰り返しているかたが多いんですね。

何度も行ったり来たりを繰り返すことは、決していいことではありません。

減薬して行くには、セオリーというものがあります。

絶対に、一度にやめてはいけません。

まずは複数飲んでいる薬を、単剤にすることを目指し、ひとつひとつを、しかもそれも少しずつ折ったり割ったり削ったりして、減らして行かなければいけません。

自分の力で減薬してみたいというかたは、まずは一種類を少し減らし、それで3日間~1週間程度、具合がさほど悪くならないのを確認し、次に進む……というような形で進めてくださいね。

一度にやめてしまうのは、命に関わる場合もあるくらい本当に危険です。
(※禁断症状で死ぬことはありませんが、強く、死にたくなってしまう可能性があります)

十分気をつけてください。

当オフィスでもそのようなご相談もお受けしていますし、「これを減らしたら、こう具合が悪くなった」などのご相談から、一緒に調整を考えて行ったりするようなこともしています。

 

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ