断薬後の記録(2014年3月11日)

 

断薬相談と家庭問題解決のご相談をお受けしている、カウンセラー・ふーみんこと工藤史惠です。

 

2年前の3月11日に書いた記事が上がってきました。
この頃は断薬して10ヶ月経っています。

私のカウンセリングを受けてくださっているクライアントさんたちは、どんどん『自分は病気ではなかった』ということに、気づかれて行っています。

 

————————————-

16448a915bf503a37f6879d3a9c8cc09_s「薬」ってさ、本来は『病気を治すため』に飲むんだよね?
みなさんも、治すために薬を飲んでいるんだよね?

で、長い長い間、
抗鬱薬や安定剤・睡眠薬などの向精神薬を飲んでいる人……

「アナタノ ビョウキハ ナオリマシタカ?」

どうして、何年も何年も、治らないのに飲んでいるの?
どうして、何年も何年も、治してくれない病院に通っているの?

そもそも貴方は本当に「病気」なの?

貴方のうつは本当に「状態」じゃなくて「病気」なの?
貴方のパニックは本当に「起きてしまう状態」ではなくて「病気」なの?
貴方の不眠は本当に「眠れないだけ」ではなくて「病気」なの?

私は長年「病気」だって言われて来た。だから薬を飲み続けなきゃダメだって言われて来た。
でも、早く治したくてまじめに薬を飲み続けたら、どんどんどんどんできないことが増えて、どんどん具合が悪くなって、しまいには普通に歩けなくなった。
なんとなく、本能的に「これは薬のせいだ」って思った。でも確かなことはわからないから、私は本当に病気なのかどうか、一度、全ての薬をやめてみて、自分の身体を見直してみたいと思った。
薬を全く飲まない状態になって、それでも本当に病気なら、また改めて考えなおそうと思って薬をやめた。

でも、私は、病気でもなんでもなかったよ。

薬をやめてみたら、前より動けるようになったよ。
薬をやめてみたら、悩まなくなったよ。
薬をやめてみたら、表情が豊かになったよ。
薬をやめてみたら、明るくなったって言われるようになったよ。
薬をやめてみたら、楽しいと思えることが増えたよ。

私は気づくのが遅かったから、治らない後遺症も持ってしまったけれど、でも、病院に通っていた頃より、薬を飲んでいた頃より、ずっとずっと人間らしくなったよ。

このような有益な情報をメルマガでお受け取りいただけます。

メルマガ登録はコチラ

・精神薬をやめたい!
・病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
・薬をやめたけど体調が戻らない!
・社会復帰したい!
・なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みお持ちの方のご相談をお受けしております。

 

~ 15分間無料相談実施中 ~
お気軽にお電話ください。
※お名前をきちんと伺える方限定です
電話 090-8680-3208
※受付時間 10:00~21:00 カウンセリングや移動中などは出られません。
その場合は時間を置いて掛け直してください。

カウンセリングのご案内
メールのお問い合わせはコチラからどうぞ

 

 

Follow me!