断薬後9年が経った私に、まだ離脱症状のようなものが……?

 

睡眠薬と不眠から解放されたい方のご相談をお受けしている、カウンセラー・ふーみんこと工藤史惠です。

 

私は精神薬を完全断薬して2022年で丸9年が過ぎました。

私は内海聡氏の『断薬のススメ』という本に体験談が掲載されていますが、その中の内海医師の総評で

「禁断症状(離脱症状)がひどく出た人」という風に称されているくらい、断薬時の症状はひどかったのですが、その本当の苦しみも、正直言って忘れて来ています。

断薬相談を受けていなかったら、もう断薬したことすら頭の片隅に行っていたのではないかと思うほどです。

それくらいの時間が経ちました。

……が、このGW……

ちょっと体調を崩したんですね。

その症状が、偏頭痛のような頭痛と動悸。

そしてひどい肩と頸のコリでした。

私は、肩こりがひどくて動悸が出たんだな。
頭痛は気圧の変化での偏頭痛だろうなと思っていたのですが、娘がポロッと「その症状、離脱じゃないだろうね?」と言ったんです。

それでハッ!としたの。

そう。症状がとても似ていました。

病気的でないところも、肩を揉んでもらっても楽にならないところも、我慢しきれなくなって頭痛薬を飲んでも全く効かないところも。

そして、病気的ではないので、お風呂に入って温めて楽になるところも、症状を疑って「これは返って動いた方がいい」と判断して動いたら楽になったところも……。

全てが似ていました。

 

こういう症状が、実は年に一度あるかないかくらいで出ています。
でも、もう丸9年です。

自分でも、さすがにもう無いかなって思っちゃってたんですよ。

そこいらの医師に相談したら、
「9年も経って薬の成分が身体に残っているわけがない」
と、必ず言うでしょうしね。

 

でもね、ふと思ったんです。
本当に薬の成分は時間が経つと抜けるのかな?って。

もちろん、抜くためのケアはしています。
食事を気をつけ、断薬のためのクライアントさんに指導している入浴法は9年経った今でも続けています。

だから、何もしていない人よりは回復は断然いいし、実際、何もしていなくてなかなか体調が改善しないとカウンセリングにいらしてくださったクライアントさんも、ケアをし始めると体調の回復が見違えるほど早くなっています。

でもね。
皆さんもよく考えてみて。

例えば、子宮頸がんワクチンで運悪くひどい後遺症に悩まされているかた。
いや、もっと古く言えば、水俣病などで苦しまれているかた。

この方たちは、時間が経ったからと言って自然に改善されているでしょうか。

されてないよね?

「10年経ったら、何もしなくても、毒物の成分が抜けて症状がすっかり改善しました!」
なんていう人を見たこと……ないよね?

ということは、一度身体に入れて、悪影響を及ぼすくらいまで残ってしまった薬物は、そう簡単に失くなってくれないということなのではないでしょうか。

もちろん、多少の薬物なら肝臓が頑張って濾過してくれるし、悪影響も少ないでしょう。

断薬のときに全く離脱症状のない人もいるし、人によっては数ヶ月、精神薬を飲み続けただけで離脱症状の方がひどくて苦しまれているかたもいる。

その人によって薬の処理能力は全く違うんですよね。
だから、断薬後の体内に残る薬の影響も人それぞれみんな違うんです。

で……私の場合は9年経ってもまだ、こうやって揺り戻し症状が出るくらい、何かしらのものが体内に残っているのでしょう。

もちろん、本当に離脱症状と同じものなのかどうかはわかりません。
だって、きっと検査しても何も出ないもの。

今年の2月に血液検査をしていますが、数値はどこも悪くありませんでした。
今、新たに何かの病気になったような気配もありません。

だって、具合が悪くなり始めた2日間は左の偏頭痛だったのに、3日には右側になるなんて、普通はそんなおかしな話はありません。

朝は動悸がひどいのに、お風呂に入って温めて、頑張って犬のお散歩や買い物に行って、たくさん歩いて身体を動かしたら動悸が楽になる……そんなの病気じゃないでしょう?

病気で動悸がしているのだったら、ずっと続くはずだものね?

実際、数日経ったらずいぶんと症状は改善したしね。

 

もう普通の人のような気持ちになって暮らしているのに、まだまだ私は断薬経験者から抜けられないんだなぁ。
長年飲んだ薬って怖いんだなぁ……って、改めて感じています。

だからね!

精神薬なんて長年飲んじゃいけないのよ!

精神薬なんて飲んだって、心の病を治してくれることなんて絶対にない!
精神薬で得られるものは、こんな苦しみだけなのよ!

私は、睡眠薬をやめて不眠が治りました。
精神安定剤をやめて鬱が治りました。

薬が治してくれるはずの『病気』と言われていたものが、やめた方が治るっておかしいでしょう?

不眠は薬を飲んでいる間は治りません。
うつや大きな不安は、薬を飲んでいる間は解消されません。

どんどん身体はだるくなって行って動けなくなります。

そんな風になる前に、気づいて欲しいの。
私のように、いつまでも抱えてしまう前に気づいて欲しいの。

そういう願いを決めて、精神薬&心の病に関するお話会をすることにしました。

【精神薬がどういうものなのかの現実を知り、これからどうしたらいいかを考えるお話し会】
(タイトル長っ!w)

お話会はZOOMというオンラインで行います。

日程は

5月25日(水)
昼の部 14時~  夜の部 20時~

の2回行います。

参加費は1000円です。

お話し会~質疑応答までで、1時間半~2時間の予定です。

参加希望の方は下記のフォームよりお申し込みください。

お話し会参加申し込みフォーム

参加したいけど、こちらの日程でご都合がつかないという方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければ新しい日程をいくつか組みます。

このお話し会は、私自身が体験したことから、皆さんに、薬の恐ろしさを知って安易に精神薬を長期服用しないでいただきたい思いで開催します。

精神薬の本当の恐ろしさを知りたいかた、やめたいけど、どう向き合えばいいかを悩んでいるかたはぜひご参加ください。

 

このブログを読み続けたいというかたは、こちらに登録いただければメールボックスにこのブログの内容をお届けまします😊
*お名前(姓)
*メールアドレス

断薬のことを学びたいかたは、こちらの講座がオススメ!
『断薬7日間メール講座』
登録いただきますと、ミニブック
『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』(PDF)をプレゼント!
*お名前(姓)
*メールアドレス

・睡眠薬をやめたい!
・病院や薬に頼らず不眠を改善したい!
・睡眠薬をやめたけど体調が戻らない!
・社会復帰したい!
・なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みお持ちの方のご相談をお受けしております。

 

~ 15分間無料相談実施中 ~
お気軽にお電話ください。
※現在は不眠(睡眠薬)についてのご相談のみとなっております
※お名前をきちんと伺える方限定です
電話 090-8680-3208
※受付時間 10:00~21:00 カウンセリングや移動中などは出られません。
その場合は時間を置いて掛け直してください。

カウンセリングのご案内
メールのお問い合わせはコチラからどうぞ

 

 

Follow me!