コロナ禍の今、情報はきちんと判断できるようにしてくださいね。

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

昨年末から今月の始め、マスクの弊害について下記のような記事がネットに上がりました。

マスク着用による口呼吸、パニック発作に注意

 

ヤフーニュースにも出たので、同じような内容のニュースを見た方は多いのではないでしょうか。

この記事……マスク着用によって酸欠になる、過呼吸になるかもしれない……は間違っていないと思います。

私も喘息持ちなので、マスクは苦しくてとても苦手で、普段は
「マスクできない体質です」
という札を付けてノーマスク許可をもらって建物に入れてもらったりしています。

 

 

でも、この記事で気をつけなきゃいけないのが、
簡単に『パニック発作』と書いているところです。

こういう風に簡単に病名で表記してしまうと
「自分は病気かも!」
って、病院に飛び込んでしまうんですね。

息苦しいのは、パニック発作ではなくて単に酸欠なだけです。

 

こういう意識を変えるだけで、心の病は楽になって行きます。
心の病は自分の思考を変えるだけで如何様にもなりますよ。

心の病から解放されたいかたのご相談をお受けしています。

コロナ禍の今……皆が引きこもっている今だからこそ体調を戻す努力をして、コロナ収束時にに社会復帰を目指しませんか?

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ

 

 

Follow me!