薬に殺されてたまるか!: ~『薬害』という地獄からの生還~ 電子書籍のご案内

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

今日は久しぶりに拙著のご案内をさせていただきます。

 

実は数年前からAmazonのKindleにて、私の電子書籍が販売されています。


薬に殺されてたまるか!: ~『薬害』という地獄からの生還~

2014年に発売されているので、もう6年も前の本になります。

私が断薬直後の頭の働かない状態のときに、死にものぐるいで書いた本です。
なので、一生懸命校正しましたが文章がおかしなところもあるかと思います。

それでも、この本を6年前に書いた価値はあると思っていて……。

自分の本なので恥ずかしくてなかなか読み返すこともできないのですが、この本、当時じゃないとわからない気持ちがいっぱい書いてあるんです。

今の私では到底書けない心情がとてもいっぱい書かれています。

 

断薬は辛かったと、今でも思っています。
あの時、よく生き抜いたな……と今でも思います。

でも、正直、あの時の本当の苦しさはもう忘れてしまいました。
今の私が「あのときは本当に大変で」といくら言っても、もう本当の実感を込めて言うことはできません。

死んでしまいたいと思うくらい本当に辛かったので、あの苦しさはどんなに時間が経っても忘れられないと思っていました。

でも……やっぱり人間って忘れる動物。

どんなに大変な体験でも、どんなに死にそうと思うほど苦しい体験でも、それを乗り越えてしまうとその時の本当の痛さは忘れてしまうんですね。

 

なので、今と比べたらまだまだボケボケな頭だった状態だったあの時に、どれくらいキツくて、それでもどれくらい頑張って向き合ったのかということを書き残しておいて本当に良かったと思う書籍です。

 

電子書籍なので、とーってもお安いです^^

 

そして、Amazonで電子書籍買うとかわからないよ!という方のために、下記にてCD-ROMやPDFでも販売しています。
PDFは電子書籍と同じお値段^^

CD-ROMには、文章を読むのが苦手な方のために、音声も収録しております。

CD-ROM版・PDF販売はコチラ

 

拙い文章ではありますが、それでも「背中を押された」と仰ってくださったり、この本がきっかけで自分で断薬してくださった方もいらっしゃいます。

何かのきっかけにしていただけたら嬉しいなと思います。

 

余談ではありますが……

この本を書いた当時はワタクシ……『工藤ふみ江』という表記をしておりました。
懐かしいな~(笑)

 

 

 

 

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ