内科でもらった薬を調べて見たら実は精神薬だった!?

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

棚を整理していたら、古い薬が出てきた。

『ナウゼリン』

 

 
「これ何の薬だろう?
 確か、吐き気止めだった気がするけど……」
 
と思って、ただの胃薬的なものだろうなと思ったんだけど、一応確認してみようと思って調べてみた。
 
そしたら……


 
ええええ?
ドーパミン受容体拮抗薬?
 
ええええ?
抗精神病薬と同様の機序?
 
抗精神病薬って何だかわかる?
『統合失調症の薬』
 
それと同様!?
えええええ~!!!
 
しかも副作用に乳汁の分泌?
それってもろ、精神薬のドグマチールと同じやーん!
 
遅発性ジスキネジア?
もろ精神薬やーん!
 
って、本当にビックリしました。
 
この薬をもらったのはもう何年前だろう?
まだ断薬する前だったと思うんだけど、こういう薬を知らず知らずに飲んでいたんだなぁとゾッとしました。
 
あなたも知らないうちに、こんな風に内科に出された薬だからって、知らないうちに精神薬のような(いや、精神薬そもそもの時も)薬を飲まされているかもしれませんよ!
 
自分の飲んでいる薬を知らない人ってたくさん居ます。
 
私も今、コレを調べてわかったくらいだから、当時は知らずに飲んでいました。
 
是非、自分の飲んでいる薬がどんなものなのか……
 
薬の名前を検索してみてください。

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ