1月28日(火)大阪にて『お子さんの精神薬問題を考えるお母さんのための母親塾』を開催いたしました。

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

報告が遅くなってしまいましたが……
去る1月28日(火)に初めての 
『お子さんの精神薬問題を考えるお母さんのための母親塾』
(↑ 正式名称をこれに決めた!)
を大阪にて開催いたしました。

ご出席いただいたのは2名。
30代~40代の息子さんがいらっしゃるお母さんです。

 

まずは、お二人の息子さんの現在に至るまでの状況をお互いに話していただき、情報交換をしていただきました。

そして私からは心の病とはどういうものなのか、精神科・精神薬というものはどういうものなのかを改めてお話させていただきました。

 

他の講座とは違い、ほぼ全時間が座談会のような形で行います。

今までたった一人でお子さんのことを考えていたお母さんが、初めて自分と同じようなことで悩んでいるお母さんと時間を共有することはとても有意義だったことのようで

「自分だけじゃないんだという安心感が持てました」

というご感想を両名からいただきました。

そうですよね。
誰に相談することもできず、人から情報を聞くこともできない。

お母さん自身、孤独な戦いだと思います。

 

私は、薬害当事者ではありますが、一人の母親でもありますから、お子さんのことで苦しんできたお母さんの気持ちはよくわかります。

一番気がかりなのは……

まだ完治しきれていないお子さんを残して、いつか自分は先に死んで行かなければいけません。

この先、どうやって死んで行くか……
真面目にそれを考えて行かなければいけないんです。

そんなことを正直に話して、しっかり考えられる場所はそうそうありません。

 

お子さんのこと、そしてご自分のこれからの人生のこと……

一人で悩まずに一緒に考えて行きませんか?

大阪の2回め開催は下記になります。

日時:2月18日(火) 10時半~13時半
場所:新大阪駅近く
費用:毎月2万円(この塾は最低3ヶ月継続してご参加いただきます。以降無制限)

 

2月26日(水)には東京も予定しています。
近々告知します!

他の地域でもお母さんが2名以上集まってくだされば開催を検討します。
どうぞ開催希望がありましたら是非、ご連絡ください!