「助けてください」とお電話いただきました

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

明日から北陸〜中部に出張カウンセリングに出かけます。

この出張、先週突然決まりました。

このお電話は、実は青森行きの新幹線の中で取りました。

青森も出張カウンセリングで向かっていたんです。

電話をくださった方は、自分でなんとかしようと試行錯誤して頑張られている方でした。

 

 

でも、離脱症状が出てきてしまってもうどうにもならないとのこと。

そして「助けてください」とお電話くださったんです。 正直、私がその状態からすぐに助けることなんて、到底できるはずがありません。

私だけでなく、医師もできません。

あ、ひとつだけ…… また以前と同じように薬を飲めば、症状はなくなっていくと思うので、そうすれば回復するかもしれません。

医師はそういう指示をしますからね。

そういった意味では、医師は助けられるかもしれません。 でも本当にしなきゃいけないことって、そういうことじゃありません。

精神医学と精神薬に対する『正しい知識と意識』を知らなきゃダメなんです。

それをお伝えしに、私は全国から呼んでくださった方のところに行っています。

『正しい知識と意識』が理解できれば、同じ症状が出たとしても、負けることなくしっかり乗り越えて行くことができるようになるんです。

既に多くの方が、『正しい知識と意識』を理解されて断薬を果たされ、社会復帰されています。

今回……クライアントさんだけでなく、私のように伝える側の人も増えて欲しいと、今までより意欲的に「広める」という活動をすることになりました。

 

カウンセリングをご希望の方はもちろんのこと、伝える側になりたいという方も、もっともっと興味を持っていただければ嬉しいです。

 

やめたい、抜け出したいと思う人に
正しい知識と意識を教えていく
【精神薬から卒業する
カウンセリングメソッド無料動画プログラム】
が期間限定で公開されていますので
ぜひいますぐご覧ください。
  ↓ ↓
http://sotuyaku.com/lp/lp1/