もっと早く相談していれば……

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

 

本日の問い合わせで
「もっと早く相談していれば良かった」
と言われました。

 

 

これ、よく言われます。
実は離婚相談を専門にやっていた時から言われます^^;

まぁ、そうだよね。

人間、ギリギリになってからじゃないと動きません。
相当困らないと動きません。

人間の原動力は『困った』なので、当然のことと言えば当然です。

 

でもね……

こと、断薬に関しては先延ばししていも、いいことなんてひとつもありません。

薬の危険性、薬の無意味さ、精神医学の本当の姿……

そんなことに気づいたら、一日も早く抜け出すことを考え、行動に移した方がいいんです。
だって一日長く飲んでいれば、その分、身体的依存、精神的依存は強くなるんですよ。

身体に良くないと思っている薬、なんだかおかしい思っている薬、効かないと思っている薬を飲み続ける理由なんてないんです。

 

そのことに早く気づいて、精神科から卒業して人生を変えてみませんか?