断薬に参考になる書籍のご案内 ~文字が苦手になった人でも読みやすいマンガ本です~

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

 

私が断薬する頃には、さほどなかった断薬に関する本ですが、今は精神科に関するものや精神薬に関する書籍もたくさん本屋さんにも並ぶようになりました。

ですが、うつ状態の人、薬漬けになってしまった人は、どんどん文字が苦手になって行きますよね。

日本で唯一の断薬専門クリニック『Tokyo DD Clinic』の内海先生は、
「最低でも自分の本を3冊は読んで来い」
と言いますが、それもなかなか難しいことは、薬漬け・断薬経験者の私にはよくわかります。

でもそんな、文字が苦手になってしまった人でもサラサラ読めるマンガ本が、数ヶ月前に発売になったのをご存知ですか?

これも内海先生の本です。

私がこういうのをオススメすると
「なんだこいつは内海の回し者か」とか「内海のことばかり宣伝している」とか、そんなことばかり言われます。

別に、DDクリニックを宣伝しても私は1円の得にもならないので、回し者とか言われるのは本意ではありませんが……

でも、私は内海聡という医師を知り、彼のクリニック(現DD Clinicではなく、その前の牛久東洋医学クリニックですが)に尋ねられたことがきっかけで今の私があります。

まぁ、そういった意味では回し者ですかね、やっぱり(笑)

内海先生には本当にたくさんのことを教わりましたからね。
(今でも年に何度かは勉強会に行って、色々なことを学んで来ています)

だから、「DD Clinicに行って先生に叱られて来ました」というかたが、よくこちらのカウンセリングを受けにいらしてくださるのですが、なんで先生に叱られたのか、私は手に取るようにわかるんです。

お陰で、「どうして先生に叱られたかわかる?」という余計な仕事まで引き受ける始末に……(;´∀`)
(あ、これはそういうシステムになっているわけではなく、なんか自動的にそんな風な流れになっています。私は先生に「もっとわかるように叱って帰してください」って頼んでいるんですけれどね^^;)

 

という訳で、本のご紹介^^

まんがで簡単にわかる!
テレビが報じない精神科のこわい話 新・精神科は今日も、やりたい放題

 

これは、数年前に出された『精神科は今日も、やりたい放題』という本がマンガ化されたものです。
『精神科は今日も、やりたい放題』はこんな本ね↓

 

マンガになったお陰で、とてもスラスラ読めるようになったので、文字が苦手になっちゃって本が読めないよ!という方にもとてもオススメの本です。

本を読むと何がいいかと言うと、精神科や精神薬というものがどんな風に作られたどんなものなのか……ということがわかります

これがわかるってとても大切なことなんですね。

っていうか、これがちゃんと理解できないと、きちんと精神薬を卒業することはできません。

私の断薬セッションもこれらの本に書かれていることを、まずわかりやすく説明するところから入るんですよ。

私のセッションをお受けいただくにも、この本を読んでいただいておくととっても理解しやすくなると思うので、どうぞ中の文章の部分は読まなくてもいいので、マンガの部分だけでも読んでみてくださいね。

 

あ、内海先生を知っている人は
「なんか格好良く描き過ぎじゃね?」
と思うかもしれませんが、まぁ、そこは本人も照れているようなので勘弁してあげてください(笑)

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ