離脱は離脱でも精神薬ではなくステロイド!?

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

 

前回の記事にも書いた通り、私は今月半ばよりしばらく体調の悪い日が続きました。

最近やっと強い強張りから解放されたものの、今でも弱い目眩と脳みそがぐわーんと回るような症状に見舞われています。

 

これね……

ずっと5年前に断薬した精神薬の離脱症状の揺り戻し(一度良くなった症状がぶり返すこと)だと思っていたの。
それしかこんな風になる理由はないから……

 

でもそれにしても悪い状態が続く……。
もちろん今年に入って始めての症状。
昨年も一度くらい出たかもしれないけれど、もっと弱かったし、2~3日我慢していれば消えてしまうくらいだった。

でも今回は2週間経っても改善されない。
コレは何……?

毎日お風呂で汗ダクダクかくようにしながら、
「何なんだろうなぁ~」
ってずっと考えてた。

私は断薬相談を受ける仕事をしているし、色々な薬の害があることは知っていても、精神薬のようにアンテナが立っていない。

でもわからないなりに毎日毎日、
「なんでこうなんだろうなぁ?」
と考えていたんです。

 

そして( ゚д゚)ハッ!と気づいたのがステロイド……。

「そういえばステロイドにも離脱症状って言葉があるし、脱ステは大変だってよく聞くけど、どんな症状なんだろう?」

考えがここまで初めてちゃんと調べてみました。

 

 

肉体症状では倦怠感や身体の痛み、精神症状はうつ状態になるなど……。
色々なことが書かれているのを見ました。

私の症状は、強い肩や頸の強張り、動悸、頭痛、便秘。

直接的に「これそのものだ!」という症状ではなかったけれど、本能的に私に起きていることは離脱症状なのではないかっていう気はしているし、精神薬の離脱症状だって、皆さん本当に色々な症状が出ているから、ステロイドの離脱症状だって、何かに載っている症状しかないとは限らないと思う。
だとしたら……?と考え始めたんです。

 

もしかしてステロイド!?と思ったときは、マジかー!(´゚д゚`)って思った。
なにせ初体験だから……。

 

もう忘れかけていたんだけど(← え?もう!?)、私、6月に喘息と肺炎の併発で入院したんですね。

その入院前から数日分のステロイドをもらって飲み始めました。
今まで、記憶のある限りでは、私はステロイドの錠剤を飲んだことはなかったのだけど、このときは遠方出張があったので、早く抑えたくてステロイドを選んだんです。

その後、出張から帰ったときには症状が悪化で緊急入院。
そこから、抗生剤に加え、ステロイドを毎日点滴していました。

で、帰ってからも発作を出さないためステロイドの入っている吸入型の薬を使用。

私は小児喘息からの喘息持ちなのだけれど、いつもいつも発作が出るわけじゃない。
だからステロイド治療はほとんどしたことがなく、ほぼステロイドを飲んだ記憶もないのだけれど、もし飲んだとしても短期。

夜中に咳き込んでひどくて病院に運び込まれるようなときに受けた点滴は、今考えればステロイドだったのかもしれないけれど、それだって1回きり。

今回のように大量なステロイドを使ったことはなかったんです。

それでも長期ではないからね。
気にはしていなかった。

しかも退院してすぐに出たわけではないから……。

退院してすぐに困ったのは便秘くらい。
明らかに体調がおかしいなと思ったのは、ステロイドが入っている吸入型の薬もほぼ使わなくなった頃から。

吸入タイプのものはステロイドも飲む薬や点滴などに比べたらかなり少ない量らしいので、それが直接的に関係しているのかはわからない。

っていうか、今回の体調不良が本当にステロイドかどうかもわからない。

だって退院してすぐに出たわけではないから。
しかも入院前から飲んでいたとしても、2週間以上ステロイドを使用していないと離脱は起こらないと書いてあって、私はちょうど2週間に引っかかるか引っかからないかくらいだし……。

 

でも、上にも書いた通り、この体調不良は何かわからない病気などではなく、離脱症状だって思っています。
それは、何と言っても断薬した直後と似た症状が出ていたから……。

ステロイドの離脱症状が出るのは長期的に使用したらと書かれているけれど、精神薬だって本当に短い期間飲んでいただけでも、離脱症状に長く苦しめられている人がたくさんいます。

だったら、ステロイドだって長期使用だけとは限らないよね?と思うんです。

 

私の不調の真実が精神薬なのかステロイドなのかはわからないけれど、こんな風に私はいつも自分に何かが起きたら

「なんでこれが起きているんだろう?」

と考えています。

そう考えていると、すぐには気づかなくても突然 ( ゚д゚)ハッ! と何かに気づいたりします。
もしかして?と思ったら、それを調べてみればいい。

今はネットに何でも情報が載っています。

ステロイドの離脱症状も精神薬と対応は全く同じ。
だったら精神薬の断薬と同じケアをすればいい。

入れた毒は抜くしか改善する方法はありません。
ということで、せっせとお風呂で汗をかき、少しずつ楽になって来ました。

 

本当は何で起きているかわからないけど、なぜか人間って、よくよく自分と向き合うと、なんとなく何で起きているかわかるのが不思議。

 

でも、本当になんで起きているのかなんて、医師も誰もわからない。
医師ならわかると思う?
わからないんですよ^^

大切なのはどう治すかではなく、なんでなったのか。
それを考えれば、自ずとどう治せばいいのかに気づくことができるのです。

それにしても、やっぱり薬はどん薬でも怖い。
離脱症状が騒がれるのは精神薬やステロイドだけれども、他にも目立たないものってあるのかもしれないですね。

 

 

~心の病と精神薬のセミナーを行います~

8月4日(日)に名古屋に於いて心の病と精神薬についてのセミナーを行います。
詳しくは下記をご覧ください。
こくちーず

 

 

~地方相談会のご案内~
通常の出張相談は交通費が掛かりますが、ここにあるご案内は交通費のご負担は必要ありません!
 

 

※2019年8月29日(木)終日 福岡……2時間コース・4時間コース・家族カウンセリング

 

★お受けいただけるご相談(※全て各2時間です)

 ・断薬セッション(精神薬・心の病に関する基礎知識)
 ・その他断薬に関するご相談
 ・家庭問題(離婚問題・親子問題)
 ・『楽イキ!』生きづらいなぁということの原因と、どう対処して行けばいいのかがわかるカウンセリング
  (楽イキ!の場合は1時間のLightコースでもOKです)
  楽イキ!のご案内はコチラ
 ・自営業の方などがこれから先どう進めて行けばいいかのコンサルティング的なご相談
 ・Web構築やネット通販など、ネットを使ってどのように展開していけばいいかのご相談

 などがお受けできます。その他、人生相談的なものでもOK。

 ご相談はどのご相談でも2時間で24000円。
 4時間カウンセリングの場合は交通費等のご負担は必要ありません。
 2時間カウンセリングの場合は宿泊交通費の半額をご負担いただきます。

 何か人に相談したいということがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。
 お問い合わせはコチラお電話 で!

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちらの携帯へ……090-8680-3208
電話受付時間:9時~21時
※電話に出られないときは、留守番電話にメッセージを残してください。
※この電話番号は相談専用電話です。セールスの電話は固くお断りいたします。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

 

 

このような内容のお役立ちメルマガを発行しています。登録してね♪

*お名前(姓)     
*メールアドレス  

 

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------

役に立ったと思う人はぜひポチッとをお願いしますm(_ _)m