減断薬しようと思ったら病院(医師)に相談した方がいいですよね?というご質問

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

 

断薬のご相談をお受けしていると、
「減断薬しようと思ったら病院(医師)に相談した方がいいですよね?」
と、よく質問されます。

今、まさにそうしようと思っている人も多いと思いますが、皆さんはどう思われるでしょうか?

薬のことだから医師にすべて相談?

それがいかに、すでに病院や医者というものに洗脳されているか……ということに気づいていますか?

え? それってダメなの?って思います?

ダメなのよ……(-_-;)

 

いいですか?
よーく考えてね。

その医者は今までずーっとあなたに薬を処方して来た人です。

本当に良心的な精神科(が居るとするのであれば)、きちんと患者の状態を見て、最初より必ずだんだん薬を減らして行き、最後には薬をなくしてくれるはずです。

それも、そこまでの道のりはさほど長くない……5年・10年なんていう有り得ないスパンでない部分で考えてくれるはずです。

身体の病気を考えてください。

薬を飲みはじめて、ある程度経ったら必ず改めて検査をします。
それで改善が見られなかったら、薬を変えてみたり治療法を考え直したりします。

ということは

本来であれば薬を飲み始めたらすぐに効果がでて、改善されるはずであり、
それ以上悪くなる・動けなくなることなんて有り得ないことなんです。

なのに、精神科ではそんなことしないですよね?
って、しないどころか、何年も通わせ薬を飲ませ、それが普通だと話す。

それって、本気で治そうなんて思っておらず、お客さんとしか思っていないということですよ?

 

うんうん、そんなことはわかっているよー。

と思っています?

うん、思っているならいいけれど、だったら「減断薬して行くには、医師の許可が必要だよね?」とか「医者に相談しなきゃ」という発想がそもそも出てこないはずなんですよねぇ。

それが出てくるということは、まだ医師にどうにかしてもらおうと思っていて、病院・医師の洗脳から抜けられていないっていうことです

 

医者は病気と言われるものに対して薬を処方するプロではあるけれど、
薬をやめさせるプロではないんです。

ましてや、病気を診るのはプロかもしれないけれど、
健康のプロではないので、健康のなり方は知らないんです。

 

事実、うちのクライアントさんで
「薬をやめたいんですけど」
って相談したら、

「僕、薬のやめさせ方はわからないから、本当に薬がやめたかったら他に行ってくれる?」

と言われた人がいますよ。

この医師が特別なのではありません。
もし特別だと表現するのであれば『特別正直な医師』だっただけです。

 

医師に話したら、一気断薬されてしまい、苦しい思いをしている人も何人もいます。

私も急に医師に薬を止められた経験があります。
離脱症状(禁断症状)のことなんて何も考えていないんです。

だから皆さん、自分で減らすことを考えなければいけないんですよ。

 

きちんとした知識を身に着け、きちんと自分でよく考え、きちんと病院・医師・薬と向き合いましょう。

そのために私は断薬したい、断薬した方が良いと思っているけれど怖い、皆で薬のことを理解したい……
などのご希望がある人に、断薬セッションを行っているのです。

 

きちんとした知識を身に着けたい人、ぜひ、断薬セッションだけでも受けてみてくださいね。

その後の継続カウンセリングは全く強制ではありませんので、安心してお申込みください^^

 

以下お知らせですが……

 

7月1日(日)、もしくはその前後。
関西でカウンセリングを受けたいと思われる方いませんか~?

いらっしゃれば、日程調整をしてお伺いいたします。
ご希望のかたはご連絡くださいね^^

~地方相談会のご案内~
通常の出張相談は交通費が掛かりますが、ここにあるご案内は交通費のご負担は必要ありません!
 

※2019年12月1日(日) 名古屋……午前中
2時間コースのみ

★お受けいただけるご相談(※全て各2時間です)

 ・断薬セッション(精神薬・心の病に関する基礎知識)
 ・その他断薬に関するご相談
 ・家庭問題(離婚問題・親子問題)
 ・深層(真相)心理診断
  あなたの何があなたを苦しめているのか、深層心理と真相を診断します。  ・自営業の方などがこれから先どう進めて行けばいいかのコンサルティング的なご相談
 ・Web構築やネット通販など、ネットを使ってどのように展開していけばいいかのご相談

 などがお受けできます。その他、人生相談的なものでもOK。

ご相談はどのご相談でも2時間で44000円。
このほか、何か人に相談したいということがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせはコチラお電話 で!