ある程度ご高齢の方の薬はどうしたら?

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

よく「自分の親の薬をやめさせたい」というご相談をいただきます。
講演会やセミナーなどでもよく出る質問ですし、カウンセリングでもお話しているのですが……
 
正直、ある程度お年を召した方への断薬は、私はあまりオススメしていないんですね。
この辺の判断は人によると思いますし、本来であれば全部やめられた方がいいに決まっていますが……。
 
高齢の方は、お薬を飲んでいる安心感もありますし、病院信仰も強いですよね。
 
そういう方に、薬の危険性をお話していくことは大切なことだと思います。
 
けれど、こと、精神薬の断薬には禁断(離脱)症状というものがつきものです
 
もちろん、中には全く症状のない人もいますが、長年飲んでいる人は、出ることを前提に考えた方がいいでしょう。
 
中には、ツラい症状と年単位で闘わなければならない人もいます。
 
若い人はね。
先が長いですから、もちろん頑張って断薬して薬のいらない生活を手にしてもらいたいと思います。
 
けれど、70代・80代の方が、断薬のために1~2年を棒に振って、動けない生活になってしまったら……。
まずは足腰が弱まりますよね。
その後、もし10年長生きを手にしたとして、一体、何をすることができるのだろう……と考えてしまうんですね。
 
若い人でも社会復帰が大変だったりします。
体力を戻すのも、努力が必要です。
 
ご高齢の方が一度、足腰を弱まらせてしまったら、元に戻すなんて並大抵のことではありません。
ヘタすれば、そこから寝たきりになってしまいます。
 
だったら……。
極力、減らせるところまでは減らしていただき、そこから先は、上手に付き合っていく……。
 
減らすという意識は常に持ちながらも、でも、ひどい症状が出てこない程度におさめ、その分、食や運動、そして明るい生活をすることを心掛けていただき、少し元気なご自分を取り戻して行っていただけるような意識を持っていただく。
 
私は、そんな風にオススメをしています。
 
薬の危険性などに気づいた方々は、ご自分の親御さんが大量の薬を飲んでいたら、「やめさせたい!」と思うのは当然のことでしょう。
  
けれど、医療信仰の強い方の意識を変えるのも大変なことだし、そこを無理にしようと思ったら、いらない亀裂も入ります。
 
無理強いせず、気負わず……。
少しずつ知識を共有しながら、健康に対する意識を持ってもらえるよう接することが一番なような気がします。
 
薬の怖さに気づいた人たちは……
自分の上の世代を無理に説得しようとするよりは、自分の下の世代を、絶対に精神医療や精神薬に近づけさせないことの方が大切なことなんじゃないかなと思っています。

 

 

 

~地方相談会のご案内~
通常の出張相談は交通費が掛かりますが、ここにあるご案内は交通費のご負担は必要ありません!
 

 

※2019年6月22日(土) 午後 香川にて
※お昼すぎ頃高松周辺に入ります。

2時間コースか4時間コース(断薬セッション&カウンセリング)をお選びいただけます。

 

★お受けいただけるご相談(※全て各2時間です)

 ・断薬セッション(精神薬・心の病に関する基礎知識)
 ・その他断薬に関するご相談
 ・家庭問題(離婚問題・親子問題)
 ・『楽イキ!』生きづらいなぁということの原因と、どう対処して行けばいいのかがわかるカウンセリング
  (楽イキ!の場合は1時間のLightコースでもOKです)
  楽イキ!のご案内はコチラ
 ・自営業の方などがこれから先どう進めて行けばいいかのコンサルティング的なご相談
 ・Web構築やネット通販など、ネットを使ってどのように展開していけばいいかのご相談

 などがお受けできます。その他、人生相談的なものでもOK。

 ご相談はどのご相談でも2時間で24000円。
 交通費等のご負担は必要ありません。

 何か人に相談したいということがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。
 お問い合わせはコチラお電話 で!

 

 

 

ご予約・お問い合わせはこちらの携帯へ……090-8680-3208
電話受付時間:9時~21時
※電話に出られないときは、留守番電話にメッセージを残してください。
※この電話番号は相談専用電話です。セールスの電話は固くお断りいたします。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

 

 

このような内容のお役立ちメルマガを発行しています。登録してね♪

*お名前(姓)     
*メールアドレス  

 

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------

役に立ったと思う人はぜひポチッとをお願いしますm(_ _)m
    

 

 

 

 

Follow me!