一番多いご相談は『断薬後』

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

断薬に関するご相談も気がつけば、結構な数をお受けして来ました。
私のご相談内容の一番特徴的なのが、私のところにご相談にいらっしゃる方の大半が『断薬後のつらさ』を相談されるのです。
 
この時期……私も本当にツラかったから良くわかるんです。
 
断薬している間は『断薬する!」という目標があるので、離脱症状(禁断症状)のツラさとも正面から戦うことができるんです。
でも無事断薬を果たしても、禁断症状だけはまだまだ残る現実。。。
 
その現実に出くわすと、今度は何も目標がないので、どうしていいかわからなくなるのです。
きっと断薬直後に思うのは「こんなはずでは……」ではないでしょうか。
 
だって、断薬を目指しているときは、断薬体験者や断薬を指導している方のお話を聞いて
『断薬後には身体も楽になって元気になるはず!』
と期待を大きくしているのですよ。
 
でもいざ蓋を開けてみると「この地獄はいつまで続くのだろう?」という状況になるのです。
 
私もこの頃でしたね。
「飲むのも地獄・やめるも地獄だな……」
と思わずつぶやいたのは。
 
それでもやっぱり、楽になるときは来ます。
 
あ、ただ呆然とその日を待っていても来ませんよ。
そこにはそれなりの努力は必要です。
でも、努力すれば必ずその日は来るんです。
だから……その日が来てくれることを心から応援しています。
その日まで、一緒に頑張りましょうね。