女性自身に掲載していただきました。

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

11419932_894934530553902_1796635715_n9日(火)に発売になった『女性自身』に、うつみんと共に、私も元患者としてインタビューを掲載していただきました。
 
一般の女性週刊誌にこんなにキッパリと『断薬』を取り上げていただけるようになるなんて、時代も変わってきたなぁと実感します。
記者さんもそれは真剣に、断薬に向き合ってくださいました。

 
たった2ページ。されど2ページ。
こういう週刊誌に掲載していただけるということは、ネットを知らない人にも目にしていただけるチャンス。
とても有難いことだと思います。
 
私が「元患者だ」「以前は薬漬けの身だった」と公表することは、もしかしたら恥ずかしい過去を公表することに繋がるのかもしれません。
ただ恥を晒しているだけかもしれません。
けれど、私は名前も顔も出した上で、「薬はやめたほうがいい」「薬をやめて、動ける身体を取り戻した」のだということを、これからも私の言葉でハッキリ伝えて行きたいと思っています。
そして、今まさに薬で苦しめられている人がいたら、何かを考えるきっかけになってくれたらと願っています。
 
Tokyo DD Clinicの紹介もされています。
皆さんも是非手にとって見てみてください^^
 
 
クリニックでのこういうツーショットは、断薬達成時に撮ってもらった写真から、ちょうど2年ぶり。
この数日前に前髪切りすぎて写真うつりがめちゃ心配だったけど、そんなにおかしくなくて良かったよ~(;・∀・)

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ