『断薬お役立ちハンドブック』は断薬後にも使えますか?

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

先日販売を始めた『断薬お役立ちハンドブック』

早速ご注文いただいております。ありがとうございます^^

 

ご注文の前に

『断薬お役立ちハンドブック』は断薬後にも使えますか?

というご質問いただきましたのでお答えさせていただきますね。

 

このハンドブックは、断薬後の方でももちろんお使いいただけます!

というかね。
「もう断薬は数ヶ月前(数年前)に果たしているのだけど、なかなか体調が戻らなくて働けないんです」

などのクライアントさんには、このハンドブックを使って、普通にセッションを行います。

 

実は、これから断薬しようと思う人も、断薬したけれど体調が戻らないという人も

理解しなければいけないこと、やらなければいけないことは同じ

なのです。

しかも断薬されてしまっているかたの方が、正しいことをしってしまえばもちろん改善は早いです。

だってもう薬を飲んでいないんだもん。
それ以上悪くなることはありませんから、あとは善くなっていくしかないんですから^^

 

結局のところ、断薬を果たしてもなかなか体調が戻らないというのは、きちんとした心の病のメカニズムなどを理解できていない、ケアできていないということなんですね。

ここが理解できてしまえばどんどん改善できるのに、気が付きたくないのか、本当に気が付けないのかはわかりませんが、なかなか自力で気づくことができないんです。

 

自分で気づけない方は、やはりカウンセリングが有効と思いますが、ご自分で薄々気づけてしまう人であれば、このハンドブックだけでも体調は改善されてしまうかもしれません。
(本当はセッション受けていただけると、かなり言葉でフォローしてはいるので、やっぱりセッションは受けて欲しいけどね)

 

そんなこんなで、意識の改善はいつになっても遅くないので、精神薬に関して、ちゃんと抜く方法が知りたいという方には、とても役に立つハンドブックかと思いますので、どうぞセッションを受けるのは敷居が高いと思われる方は、ぜひご利用になってみてくださいね^^

 

 

『断薬お役立ちハンドブック』
9800円(税込:冊子版は送料360円がプラスされます)

 

ご購入はコチラから