娘と二人で関西旅行に行ってきました その1

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

 

今回は珍しく、プライベートなことの発信です。

先日、娘と二人で関西旅行に行ってきました。

何故、このことを書くかと言うと……
数年前までには、私がこんなことができるようになるなんて、予想だにできなかったからです。

まず夜行バスで京都に向かいました。

 

完全断薬してからというもの、まったく睡眠薬を必要としない身体にはなりましたが、やっぱり眠るのがあまり得意な方ではありません。
(※不眠で悩まされる人は、生まれつき眠るのが得意ではありません)

なので、私は明日何か特別なことがあるとなると、ほとんど眠れずに、徹夜状態で出かけることが多いんですね。

だから、朝から旅先に向かう!という行程だと、ほぼ徹夜で家を出て、そのまま電車でも眠れずに到着ということになるので、強制的に眠らせられる夜行バスの方が合っていたりします。

とは言っても、「明日、夜行バスで出かけるよ」という前日でも眠れなくなるので、このときもほぼ徹夜状態でした。

なのに!

この日は睡眠不足よりワクワクの方が大きかったのでしょうか。
夜行バスでも1時間くらいしか眠れずの状態で京都に到着してしまいした。

早朝に着いた京都は、暑くも寒くもなく、とっても気持ちいい!

この日は、普通の人でも驚くようなハードスケジュールを計画していました。

私が今回、この旅行を記事にするのは、こんな行動ができるようになるほど体力が戻っていること。
薬を飲んでいるときは、家から出るのもままならなかった私が、今でこんなことを楽しんでいることをお知らせしたいからです。

薬をやめたら、こんな風に楽しめるようになるのだということを知ってもらいたいんです。

今、家から出られない人が、数年後、こうなるなんて信じられないかもしれません。

私もそうでした。

でもね……なるんです。私がそれを証明しています。

断薬したら、薬を飲んでいたときとまるで違う人生が待っているんですよ。

長くなるので、次の記事に続きます。

 

※今回はプライベート記事ですが、普段は、精神薬の断薬カウンセリングを行っています。
ご相談は下記で承っております。

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ