選ばれる一番の理由は「経験者だから」

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

私のところに断薬のご相談の電話をいただくかたの今のとこ100%が、「私(工藤)が経験者だから」という理由で、ご相談をくださいます。
 
私の中では、この『断薬経験者』というのは、とても威張れたものではないのですが、同じ痛みを知る人間として、そして工藤はどうだったかを聞きたいなどの理由から、私を相談相手として選んでいただけるのは、やはりとても嬉しいことです。
 
経験者とは言っても、私も断薬経験は一度きり。
そして、ご相談下さるかたと全く同じ薬を飲んでいるなんてことはほとんどあり得ないと言っても過言ではないので、私の経験なんて参考にもならない程度のものです。
 
なので、ほとんどが経験者としてよりカウンセラーとしてお話させていただいている部分の方が多いのは多くなってしまうのですが……。
ただ、断薬後の離脱症状が残る状態の不安とか、そこから先の社会復帰への不安とか……
そんな気持ちはお話することができますし、分かち合うことができます。
 
そして、それでもやっぱり私が断薬以降、きちんと社会復帰をしていることに関し、「勇気をもらった」と仰ってくださり、ご自分も社会復帰を目指してくださるかたがとても多いのは、とても嬉しいことだと思っています。
 
私は、断薬の意味というのは、普通の生活ができるように戻ることだと思っています。
そして、社会人の普通というのは、社会に戻ることであり、学生さんの歳の子の普通というのは、学校(でなくても、どこか)に通えるようになることだと思っています。
 
なので、クライアントさんが社会復帰を望んで頑張ってくださっているのを伺うと本当に嬉しいんですね。
 
そして、本当に社会復帰を果たされたり、もしくはそうできなくても、大きな変化が見られたときは、心の底から喜びを分かち合います。
 
そこが一番『経験者ならでは』の気持ちかな……^^
 
もうすぐ断薬後3年が経ちますが、今後も、経験者であった気持ちを忘れず、クライアントさんと嬉しさやツラさを分かち合えるようなカウンセラーでありたいと思っています。

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ