あなたが「断薬したい」という気持ちは本当に「望んでいること」ですか?

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 
人間、「イヤだイヤだ」と言っていても、潜在意識がそれを望んでいると必ずその方向に行きます。
そっちに行くために物事を進めているからね。
 
そう、私もイヤダイヤダと言いつつ、そこから抜け出せないものがあります。
でも、本気でそこがイヤだと思ったときは、人が変わったように違うことをし始めます。
 
 
私の精神薬断薬がそう。
 
本気で「この薬を飲み続けていたら死ぬな」と思ったらやめられた。
死にそうなくらい大変だったけど、それでも進むことしか考えられなかった。
 

薬をやめたいと言っている人は本当にやめたいと思っていますか?

本当は言ってみてるだけじゃない?
違うかな?

 
そんなことも考えてみてくださいね。
自分と向き合うことで、物事は大きく変わっていくものです。
 
 
そんな、「本当の自分の気持ち」に気づくことができるのがカウンセリングの力です。
是非一度、カウンセリングを試してみませんか?
 

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ