若いお母さんには何とか精神薬を飲むのをやめてもらいたいというのが、私の切実な願いです。

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

最初にお願いです。

もしこの記事を読もうとしてくださっているあなたが『若いお母さん』に当たらない場合は……

あなたのお知り合いに若いお母さんで精神薬を飲んでいたり、心療内科などの病院に行こうかと悩んでいる人がいると知ったときに、

是非、この話をしてください。

 

最近、若いお母さんたちの精神薬服用率が増えているのだそうです。

私も娘が幼稚園のときに「軽いうつ病とパニック障害」と言われて精神薬を飲み始めました。
当時は

『うつは心の風邪です』

っていう名文句が流行ったときでね。

私も風邪引いちゃった うふっ(人・ω・)ってな感じで、そんなに深く考えずに病院に通い、薬を飲み続けてしまったのだけれど……

でもその頃は、私以外に周囲で心療内科に通っているなんて人は一人もいなかったです。

 

 

けれど、この頃よく聞くのが

「最近は若いお母さんたち、薬を飲んでいる人が本当に多いです」

というお話。

しかも、薬の量が多すぎて、思うように外に出られなくなってしまっているようなお母さんも結構いるのだとか……。

そういうお母さんに気づいてもらいたいのは、

貴女が動けないのは病気のせいではなくて、
薬を飲んでいるせいなんですよ!

ということ。

もちろん薬を飲み始めた理由は、ツラいことや哀しいことが積み重ねられたんだとは思う。
それで身体にいろいろ症状が出て、病院に助けを求めたのだと思う。

それは、お母さんだって人間なのだから仕方がないこと。

でも……
薬を飲み始めていっときは楽になったような感じはしたかもしれないけれど、数年間飲み続けて、ちゃんとその『病気』は治った?

治っていないよね?
尚更、動けなくなっているよね?

 

そう、貴女が飲んでいる薬はそういうものなんです。

しかも貴女の『病気』と言われているものが治らないどころか、もう薬をやめようとすると、もっと具合が悪くなったりしない?

それは薬に身体が依存している状態にまでなってしまっているんですよ。

 

そんなお母さんを見ていて、子どもは幸せだと思う?

少なくとも、私は娘を哀しませた。
我慢させた。

今、薬を飲んで動けないお母さんを見ている子どもたちも、うちの娘と同じ想いをしていると思うの。

 

私はいつも「死にたい」と言っては泣いているような母親だった。
それを見ている娘はどんな気持ちだったんだろう。

昔の私はそれすら想像してあげることができなかった。
でも、決して幸せじゃなかったと思う。

 

私は娘が高2のときに断薬したのだけれど、その後、娘は赤ちゃん返りをしました。
その時に言った娘のセリフが
「いいでしょ。今まで我慢してたんだから」
というものでした。

私はそれでも、高2以降に娘を甘えさせてあげることができたけれど、中にはずっと気づかずに薬漬けでいて、子どもに甘えさせてあげられるチャンスさえ作ってあげられないお母さんがいます。

 

お母さんが薬漬けになってしまうと、子どもは自然と『親の親』になってしまいます。
これがとても危険。

『親の親』にされた子どもは、純粋に子ども時代を過ごせなかったお陰で、大人になってからその歪みが、今度はその子どもを心の病にさせてしまうのです。

そんな恐ろしい連鎖を生んではダメ!
私は本気でそう思っています。

 

お母さん……

今、貴女はとても苦しいかもしれない。
なんで生まれてきたんだろうとか、なんで生きていなきゃいけないんだろうとか……。

でも、自分の子どもにもそんな思いをさせたいですか?
自分と同じような人間をもうひとり作り上げたいですか?

 

昔の私は、今、薬を飲んで元気にないお母さんたちと同じように、病院に行って薬を飲むしか解決法はないと思っていました。

それがベストな方法だし、薬を飲んでいれば、いつか解決してくれるものだと思っていました。

 

でも、今の私は、薬がどれだけ良くないものなのかということを知っています。
その先、幸せになれないことを知っています。

そして、心の病を薬を使わずに克服する方法も知っています。
薬から上手に離れる方法を知っています。

 

今、まだ不調は感じているけれど、病院には行っていない、薬は飲んでいないお母さん。
もし貴女がそんな状態だったら、病院に行く前に連絡をください!

大丈夫、必ず解決できるから。

 

今、体調が悪くて病院に行き、薬を飲み始めてしまったけれど、なんだか薬がおかしい、やめたい、でも……と思っているお母さん。
もし貴女がそんな状態だったら、できるだけ早く連絡をください!

大丈夫、必ず病院も薬もやめても問題なくなるから。

 

そして……何年も薬を飲み続けて、どんどん動けなくなってしまったお母さん。
もし貴女がそんな状態だったら、できるだけ早く連絡をください!

大丈夫、必ずそこから抜け出して、今より元気になれるから。

 

今、もし貴女が、もう、病院や薬しか自分を助けてくれるものはない……

そう思っていたとしたら、それは絶対に間違いです。

 

貴女は貴女の力で、今のツラいところから抜け出し、必ずもっともっと幸せになれます。
貴女だけでなく、お子さんも今よりずっとずっと幸せになれます。
幸せにできるようになります。

思い切ってそうなりませんか?

 

そのためにも絶対に薬は飲まないでください。
飲んでいたらやめてください。

貴女のツラい心に、薬なんていらないんです。

 

精神薬をやめたい!
病院や薬に頼らず健康的に暮らしたい!
薬をやめたけど体調が戻らない!
社会復帰したい!
なんで苦しいのかわからない!

そんなお悩みを伺い、適切なアドバイスをいたします。

基本的には『最初は会わせてください』とお願いしておりましたが、コロナ騒動の現在、ZOOMやSkypeなどのオンライン相談もお受けしています。

カウンセリングのご案内はコチラ

詳しくはお問い合わせください。
電話 090-8680-3208
メールのお問い合わせはコチラ