もう今のシステム(交通費無料)の出張カウンセリングはやめようかと考えています。

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

 

この断薬相談.comでは、クライアントさんたちの手本になれるよう、弱々しい投稿はしないようできるだけ情報発信に努めてブログを書いていますが、今回は珍しく弱気投稿であり、今までで最高、人間臭く書かせていただきます。

 

今年に入って、地方の方向けに
「交通費はいただきません」
という出張カウンセリングを始めました。

以前は交通費プラス移動1時間につき出張料プラス1000円という計算で料金を計算させていただいていたのを完全撤廃し、その代わり、
「なかなか伺うことができない距離なので2回分のカウンセリングを受けてくださいね」
とはしていますが、そこにも上乗せはしていません。

でも、冷静に考えると、この段階でかなり甘やかしているんですよね。

だって、うちの相談室は埼玉なので都内からいらしていただくにも、少なくとも往復1500円くらいかかるし、栃木・群馬・茨城・神奈川など遠方……いや、もっと遠くからもわざわざいらしてくださるかたは、交通費自腹でいらしてくださっているんですものね。

 

それでも、甘やかしてでも「遠いから」と言い訳する部分をなくして、一人でも多くの人と直接会う機会を作り、そして一人でも多くの人に断薬してもらいたかった。
その機会にしてもらいたくて、このシステムで動いていました。

 

でもね……。

実は、出張で伺った方々の断薬成功率が、自力でこちらに頑張っていらしてくださるクライアントさんたちに比べ、著しく低いんです。

なんで? 私が甘やかしているから?

自力でいらしてくださる人の方が、それだけ覚悟が強いから?

 

私を遠方から呼んでくださったかたは、自分では
「一度に48000円払っているのだから、高い金額払っているでしょ。その分、ちゃんと覚悟して払っているんだよ」
って思っているかもしれません。

でも冷静に考えてくださいね。

私が伺ったのは、1時間くらいで移動できる場所ではありません。
どこも宿泊が必要な場所です。

48000円いただきますが、新幹線や飛行機での移動と宿泊費だけで軽く3万円以上はかかります。
大体4万弱です。
それだけで、私の手元には8000円~9000円しか残りません。

それも地方都市ならまだこの値段で済みますが、航空会社の競合のないところだとヘタすると飛行機と宿泊で7万とかいうところもあります。
それでもその金額はこちら負担としています。

そして、私は別に東京駅に住んでいるわけでも、羽田空港に住んでいるわけでもありませんから、そこまでの移動費用も往復分かかります。
現地でも新幹線の駅や飛行場から、クライアントさんの最寄り駅までの移動費用もかかります。
それだけでも掛かるときは5000円くらい掛かります。

で、ご飯も食べなきゃならないんですよ?

私の手元にいくら残りますか?
残らないのわかるでしょ?

そうです。
私は地方の方が問い合わせの電話をして来ても結局「遠いから諦めます」なんていう言葉を聞き飽きたと思ったので、売上の粗利なし状態で、地方の方のところに伺っているんですよ。

それ、本当にわかっている人……きっといませんよね。

 

なのに、出張で伺ったかたは何故か、相談室に頑張っていらしてくださったかたより極端に依存心や被害者意識が強く、もう何人ものところに伺ったのに、断薬されたかたは最近たった一人現れてくれただけです。

これだったら、断薬セッションを正規の値段の24000円で申し込んでもらい、交通費・宿泊費を負担していただいた方がよっぽどいい。
そしたら私はマイナスなしできちんと売上を手にできるんですからね。

ただ、そうなるとクライアントさんのご負担はラクに6万円くらいになるけれど。
それ、本当にわかってるのかどうか……。

 

昨夜、地方の元クライアントさんに対して、心底、腸が煮えくり返る出来事がありました。

私は、どのクライアントさんに対しても本当に真剣に向き合っています。
だからたまに、私より真剣じゃないと感じられるクライアントさんにはお説教も炸裂します(笑)

でも、ありがたいことに、真剣に向き合っていることを感じ取ってきちんと前向きになってくださるので、私も諦めずに真剣に向き合い続けていますし、クライアントさんに対して「守る」という意識が働き続けています。

でも、この件は現クライアントではなく現在は契約関係はありませんので、本来であれば、今回の出来事に対して、私は守秘義務もなければ何を守る必要もありません。
(誤解のないように言いますが、カウンセリングを受けていただいていたときの話は守秘義務が発生しているので間違ってもどこかに話すことはありません)

とは言ってもわざわざ細かく説明することはありませんが、正直私、カウンセラー生活10年を越えていますが、今回ほどカウンセラーをやっていて、クライアントさんと真剣に向き合うことがどんなにアホらしいことだったのかということを感じたことはありません。

そのくらい本当に心底頭に来るできごとでした。
(私に説教された現クライアントさん(←心当たりある人いるよね?w)に言ってるんじゃないよー^^)

 

だからと言って、急にこのシステムをやめることはしませんが、けれど、変更点は出ます。
せめて新幹線や空港からの移動費用くらいのご負担分は上乗せします。
じゃないと相談室にいらしてくださるクライアントさんとの不公平感がありますからね。
相談室に自力でいらしてくださる方々は、相談料のほかに数千円をかけていらしてくださっているし、中には自ら新幹線でいらしてくださっているかたもいるのですから。

とにかく、私がバカらしい……と嘆かなくていいようなシステムにします。
じゃないと、きっとクライアントさんの依存心も変わらないから。

 

ぶっちゃけ、カウンセリングを受けていただいた後でも、どんな人生を選ぶかはクライアントさんの自由です。

何も私の人生ではないし、正直、薬をやめようがやめまいが関係ない。
薬漬けになったのも私のせいではないし、禁断症状で苦しくても私のせいではないので、被害妄想であれこれ言われる必要もない。

本当にそう割り切れればいいんですけれどね。

そうは行かないから、私は一人でも多くの人に会いたいと思っていたんです。
「遠いから」「お金がないから」っていうのを逃げ口上にして、被害者の世界・弱者の世界にいることを選ぶのではなく、一人でも多くの人に、薬をやめて心も身体も健康に戻って好きなところに行けるようになっていただきたい……本当にそう思うんです。

 

今のところ少しの間は交通費いただきませんの出張システムを残しますが、いつまで残っているかはわかりません。
少なくとも年内で終わらせてシステムを変えると思います。

となると、今まで出張カウンセリングで2回分受けられたかたのように、断薬セッションを受けて、その上、自分が何に苦しんで来たのか、なんで薬漬けになってしまったかの原因までわかってしまうということはなくなります。

ご希望であれば正規値段でお受けいたしますが、金銭的には今よりぐんと高くなると思います。

出張をご希望のかたはお早めにご連絡・ご相談ください。

私だって、一人でも多くのかたに断薬を果たしていただきたい。
弱者を選ぶ生き方から抜け出していただきたい、依存心を捨て自立していただきたい……
それを一番強く願って、断薬カウンセリングというものをし続けているんです。

   
 

ご予約・お問い合わせはこちらの携帯へ……090-8680-3208
電話受付時間:9時~21時
※電話に出られないときは、留守番電話にメッセージを残してください。
※この電話番号は相談専用電話です。セールスの電話は固くお断りいたします。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

 

 

このような内容のお役立ちメルマガを発行しています。登録してね♪

*お名前(姓)     
*メールアドレス  

 

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------

役に立ったと思う人はぜひポチッとをお願いしますm(_ _)m
    

-------------------------------

 

-------------------------------

 

Follow me!