双極性障害は薬によって作られる ~元TOKIO山口達也やマライア・キャリーの件について~

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

 

 

元TOKIOの山口達也の事件は、アルコール依存ばかりが注目されていましたが、それ以前に双極性障害と言われて病院に通っていたということが報道され始めました。

山口達也は躁鬱病『I型』か マライア・キャリーは躁鬱病に苦しみ治療を告白

山口氏が入院しているのは間違いなく心療内科のようです。

山口達也 ”VIP病院”への極秘入院姿を撮った

 

あぁ、こういう記事からまた『双極性障害キャンペーン』が始まってしまうのが目に見えて、とっても怖くて仕方ありません。

そしてこういうキャンペーンで一番怖いのが、双極性を肯定してしまう人が増え、
「双極性は薬でコントロールしなければいけない」
なんていう言葉に踊らされてしまう人が増えてしまうということです。

私はたくさんの精神科・精神薬に携わった人のカウンセリングをして来ましたが、双極性という病名を始めからもらった人って会ったことがありません。

最初はみんなうつ状態で病院に通い始め、そこから躁になることが増え、それを病院に相談したところ双極性と言われたという流れの人ばかりです。

 

 

私自身も、後半、双極性という病名が増えました。
私は自分で躁に上がっているのがわかってもどうにもコントロールできないというのを自覚していました。

「なんだか今日は具合がいい」と思って病院に行くと、医師に「躁に上がっている」と言われたり、「目がギラギラしていて怖い」というようなことを言われたこともありました。(←こんなこと患者に言っちゃう医師もどうかと思うけど)

 

リンクしているニュース記事にマライア・キャリーのことも書いてあるのですが、そこに気になる一文がありました。

『マライアの場合は、鬱の期間が長いのに、気分が高揚する軽躁を伴うために病気がわかりにくかった「II型」と診断された。』

ホラね。
マライアも最初はうつで始まっているのですよ。

そしてうつの薬を飲みはじめて、双極性に移行しているんです。

双極性(躁鬱)は、薬を飲み続けてコントロールするものだなんていう言葉がまかり通っていますが、私は断薬した後、そんな風になったことは一度もありません。

クライアントさんの話を聞いても、断薬後、「変に躁に上がって困る」という話を聞いたことがありません。

そしてこの記事にはもうひとつ気になることが書いてありました。

寛解まで4~5年かかる

こんな言葉、全て洗脳です。

寛解ということは、一生薬を飲み続けなければいけないということです。

双極性も統合失調症も『完治』ではなく『寛解』までしか行かないとか言われていますが、そんなことは絶対にありません。

現に、私を含め、うちのクライアントさんたちの多くが、過去に双極性だと統合失調症だと言われていたのに、薬をやめ、すっかり精神状態は安定して、社会復帰している人がたくさんいるんです。

Facebookで元クライアントさんたちの元気な投稿を見て
「最初に会ったときはあんなに具合が悪そうだったのになぁ」
と思う人が何人いることか……。

しかも明確に『4~5年』と書かれていると、まずはその年数は薬を飲み続け、そしてその後も一生薬を飲み続けなければいけないんだという洗脳をこのたった一行でされてしまうのです。

 

この記事には、思い込ませる危険な表記がたくさん含まれていますが、こういうのが出回るとそれに洗脳され、それが正しいと思い込み、どんどん病名を正当化しようという人が増えてしまうのが、とっても危惧されます。

それに加え、せっかく薬をやめたいと思い始めた人が、「やっぱりダメかも」と思ったり、家族がこういう記事を読んで「やっぱり治らないのか」と悪い方に思い直してしまったりすることもあるので、こういう有名人の名前を借りて、病名を広げる記事が出回ってしまうことが、私は恐ろしくてたまらないんです。

あなたがもし、双極性や統合失調症と言われ、「一生治らない」と医師や周囲に言われ続けたとしても、自分がそうじゃないと思えばそうじゃありません。

自分でそこから抜け出そうと思えば抜け出せるんですよ。

こういう記事はまやかしです。

有名人の名前に惑わされず、どうぞ、ご自分の力や本能的に感じていることを信じてくださいね。

 

 

★こういう正しいことを知って、正しい心の病の相談に乗れる『断薬アドバイザー』を目指しませんか?

断薬アドバイザー講座を開いています。
只今6月生募集中!
詳しくはコチラをご覧ください。

 

★6月・7月、福岡・高松・鳥取近辺でカウンセリングを受けたい方を募集中~
詳細の日程などは下記をご覧くださいね~。

 

   
 

ご予約・お問い合わせはこちらの携帯へ……090-8680-3208
電話受付時間:9時~21時
※電話に出られないときは、留守番電話にメッセージを残してください。
※この電話番号は相談専用電話です。セールスの電話は固くお断りいたします。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

 

 

このような内容のお役立ちメルマガを発行しています。登録してね♪

*お名前(姓)     
*メールアドレス  

 

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------

役に立ったと思う人はぜひポチッとをお願いしますm(_ _)m
    

-------------------------------

 

-------------------------------

 

Follow me!