経験者だからわかってくれると思ったのに……

 

断薬カウンセリングと家庭問題解決のご相談を受けていますカウンセラーの工藤史惠(惠は旧字♪)です

私は断薬経験者だったことを公言しています。
そのため、経験者だからと私を選んでくださるかたが圧倒的に多いです。

ただ、中には私が経験者だから……というのを少し思い違いをされているかたもいらっしゃるんですね。

私が経験者として自分の経験を活かしたいと思っているのは、断薬した経験、依存から抜け出した経験です。

カウンセリングを申し込みいただくかたの中には、
「私はツラいんです。キツイんです。動けないんです。経験者の貴女ならわかってくれるでしょ?」
と訴えてくるかたがいます。

「経験者だからわかってくれると思ったのに」
と、何度も言われました。

でもごめんなさい。

私はそこは「わかるよ」とは言いません。

私も、鬱々と泣き続けていた日々がありました。
動けなくてツラいんだと思っていた時期もありました。

でも、それが間違いだったと気づいたので、今があります。

だから私は「そうしていていいんだよ」とは言いません。

それを言ってしまったら、私の経験は活かせないからです。

 

 

スポーツの指導者は、皆、そのスポーツの経験者です。

その経験者の指導に、あなたは何を望みますか?

「あなたも元々はできなかったのだから、できない人の気持ちをわかってください」
と望みますか? 

違いますよね?

「できるようになる方法を教えてください」
ですよね?

できなかったことを共感してもらったって、上達しやしない。
だったら指導者を付ける意味なんてないですよね?

それと同じです。

ダメダメだったことを
「わかるよー。だから何もしなくていいよー」
と共感するなら誰でもできる。

私も昔はダメダメだったけれど、でも私はそこから抜け出した経験者だからこそ、経験者として、どう頑張ったら抜けられるかをアドバイスしたい。

依存の世界から抜け出したら、どんなに自由になれて素晴らしいかを伝えたい。

そう思ってこの仕事をしています。

依存していた世界から抜け出す。
過去を受け入れる。
本当の意味で自立する。

それはそんなに簡単ではありません。

人生を変えるという強い意思が必要です。

でも、とっても明るくなります。
依存していない世界は、とっても素敵です。

頼ることと依存すること……その違いがわかれば、人に上手に頼りながらも、精神的に自立して生きていけます。

私は皆さんに、その方法を教えて行きます。

是非、ご相談ください。

 

ご予約・お問い合わせはこちらの携帯へ……090-8680-3208
電話受付時間:9時~21時
※電話に出られないときは、留守番電話にメッセージを残してください。
※この電話番号は相談専用電話です。セールスの電話は固くお断りいたします。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

 

 

このような内容のお役立ちメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪

*お名前(姓)     
*メールアドレス  

 

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------

役に立ったと思う人はぜひポチッとをお願いしますm(_ _)m
    

-------------------------------

 

-------------------------------

 

Follow me!