こんにちは。
『精神薬を断薬し、キッパリ卒業して二度と戻らない!』を目標とする断薬カウンセリングと 家庭問題のご相談を受けています、カウンセラーの工藤ふみ江です

今日来たクライアントさんが言いました。
このクライアントさんは既に断薬しています。
 
「月曜日の夜、久しぶりに何時間も眠れなかったんです」
 
睡眠薬をやめたから、眠れなくて困るという訴えはよく聞きます。
「正直、あぁ、またそこから話さなきゃならないか……」
と思った瞬間……
 
「やっと薬が抜けて来たのかな~って嬉しくなりました」
 
これを聞いて、私、とっても嬉しくなりました。
 
「そう!そう!そうなんだよね!ロボットじゃないんだもん。毎日ちゃんと眠れることの方がおかしいんだよね!」
 
思わず力の入ってしまった私(笑)
 

このクライアントさんは、睡眠に対する意識も相当変わったそうです。
 
以前は、「あぁ、8時間寝なきゃならないのに眠れない」と焦っていた時期もあったそう。
 
でも、人間なのだからこそ、その日のコンディションによって、眠れる時間は違うのだと思うようになってから、全然気にならなくなったと言っていました。
 
そう。
人間なのだから、眠れない日かあるのも当然なんですよね。
 
どんなことでも意識ひとつで全然変わります。
意識ひとつで、ちょっとした症状が病気になってしまうし、ずっと病気だと思っていたことが、病気ではなくなるのです。

-------------------------------

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

-------------------------------

 

-------------------------------


断薬に関するメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪
メルマガ登録

-------------------------------

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------