こんにちは。
『精神薬を断薬し、キッパリ卒業して二度と戻らない!』を目標とする断薬カウンセリングと 家庭問題のご相談を受けています、カウンセラーの工藤ふみ江です

精神薬の問題には、かなりの確率で不眠の悩みが付いてきます。

元々、不眠が原因で精神薬を飲み始めたかたを始め、
精神病だと言われるようになってから眠れなくなってしまったかた、
他の病気が原因で眠れなくなってしまったかた、
何年も睡眠薬を飲んでどんどん眠れなくなってしまったかた、
減断薬をしようと薬を減らし始めたら眠れなくなってしまったかた。

いろんな状態がありますが、とにかく不眠がツラいと訴えて来るかたが多いのは事実です。

不眠ってツラいですよね。
私が元々ひどい不眠でしたので、その気持ちはよくわかります。

よくネット上で
「寝ないで死ぬ人はいないんだから、眠れるようになるまで起きてりゃいいんだよ」
という言葉を目にすることがありますが、私はコレは暴論だと思っています。

そんなに楽に治るなら、みんな、苦労はしないよね。

でも……残念なことに

不眠を薬で治すことはできません。

これだけは事実です。

そもそもね……。
不眠で薬を飲み続けて、コレを読まれているかた……

冷静に考えてください。

あなたは、不眠を治すために薬を飲み続けていますか?
それとも、薬を飲まないと眠れないから薬を飲んでいますか?

ほとんどの人が、不眠を治すためではなく、薬を飲まないと眠れないから……という理由で飲んでいないでしょうか?

私もそうだったからわかります。
そう、目的が違ってしまっているんです。

薬というものは、本来、困った症状を治す(抑える)ために飲みますよね?

鎮痛剤は痛みを抑えるため。
咳止めは咳を抑えるため。

そして困った症状が改善されれば飲むのをやめるんです。
それが普通の使い方です。
(薬自体がNGという話はここでは置いておきます)

でも、睡眠薬を使用している人で、
「数日睡眠薬を飲んだら眠れるようになったので、すぐに睡眠薬をやめました」
という人はほぼいません。

というか、そういう指導を病院でしていませんよね。

そう。睡眠薬は元々、不眠を治そうと思って出されているものではないのです。
その証拠に、一度飲み始めたら、ほとんどの人が何年も飲み続けることになっていますよね?

 

睡眠薬というものは、不眠になった原因を改善しようというものではなく(そもそも薬で改善できるものではないのたけれど)、ただ気絶させている、全身麻酔を錠剤にしただけのものなのです。

そんなものを飲み続けたって、不眠を治せるわけがないというのはわかりますよね?

それでいて、飲み続けていれば自力で眠ることをどんどん忘れて行ってしまうのですから、睡眠薬を飲んでいる限り、不眠が治ることはないのです。

不眠を治す方法は、まず、睡眠薬をやめることです。

と言うと
「睡眠薬をやめたら、もっと眠れなくなってしまいませんか?」
という質問をいただきます。

もちろん、最初は睡眠薬を飲んでいたときより眠れなくなるかもれしません。

ですが、減薬していく段階で睡眠トレーニングを始め、自力で眠ることを思い出させながら、また、眠るということはどういうことなのかをきちんと理解しながら断薬すれば、断薬後には必ずきちんと眠れるようになります。

眠れない人は、眠れないということにフォーカスし過ぎで、眠れないことに神経質になり過ぎています。

それも、睡眠薬を飲んでいる人ほど、睡眠に神経質になっています。

そういった睡眠に関する意識も、睡眠トレーニングしている間に改善して行くと、必ずきちんと自分で眠れるようになります。

 

私は、人にお話すると本当に驚かれるくらい……
一晩徹夜なんているのは当たり前で、最高で70時間以上起き続けていたことがあります。

その後もすぐにグッスリ眠れたわけではなく、やっと2時間くらい眠れたかな、とかを繰り返し、しばらくしてやっとまとめて眠れたというような体験をしたこともあります。

そんな私でも、睡眠薬をやめてから、毎晩自力できちんと眠っています。

今は、どうしてもしなければいけない作業があれば徹夜してしまうこともありますが、その後は睡眠不足のしわ寄せで、大変なことになります^^;

そのくらい、今では「眠れない」と騒いでいたのが嘘のような生活になっています。
私のような異常な不眠だった人間でも、薬ナシで気持ちよく眠れるようになるのです。

私は、睡眠薬をやめて、久しぶりに気持ち良いあくびをしました。
朝、目が覚めたとき、久しぶりに「あと5分寝させて」という感覚を味わいました。
「まどろむ」ってこういうことなんだという感覚を思い出しました。

睡眠薬のない眠りって本当に気持ちいいです。

それを味わえるのは、睡眠薬をやめるしかありません。

自分の飲んでいる睡眠薬というものを疑ってください。
それはあなたの不眠を治す薬ではありません。

それを飲んでいる限り、いつまで経っても精神科通いから卒業できないし、薬をやめることはできません。

それどころか、どんどん動けなくなるかもしれません。
どんどん表情がなくなってしまうかもれません。

今、働けている人でも、今後、働けなくなってしまうかもしれません。

睡眠薬を飲んでいて、ひとつとしていいことはありません。

気がついてくださいね。

断薬は大変かもしれないけれど、やめると決めてしまえば、進む道はひとつと腹をくくれます。
本気で腹をくくれたら、乗り越えられないことはありません。

現に、多くのクライアントさんたちが、この山を乗り越えています。

あなたも乗り越えられるはずです。

睡眠薬のない気持ちのいい眠りを、今一度、手に入れてください。

-------------------------------

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

-------------------------------

 

-------------------------------


断薬に関するメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪
メルマガ登録

-------------------------------

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------