こんにちは。
『精神薬を断薬し、キッパリ卒業して二度と戻らない!』を目標とする断薬カウンセリングと 家庭問題のご相談を受けています、カウンセラーの工藤ふみ江です

 

久しぶりに『依存』というものを考えるきっかけがあったので、そのことについて書いてみますね。

あ、こんにちは。
カウンセラーの工藤史惠です^^

 

精神薬を飲んでいる人っていうのは、一言で言って

『薬に依存している人』

です。

そこに自覚はありますか?
「依存しているんじゃないよ!」と強い反感を持ったでしょうか?

もしここで反感を持った人は、まだまだ薬が必要な状態な人なんだなぁという判断をします。

なので、口では「薬をやめたい、やめたい」と言っていても、やめられる状態ではありません。

薬がやめられる人は、もう内心、うすうす自分が薬に対して依存している状態なんだということを感じていますよね。

うちのクライアントさんで、一番最初のご相談時から、自分が依存状態なんだということに気づいていない人はいませんでした。

気づいているけれども、身体が依存してしまってなかなか抜けられなくてツライから、ご相談にいらっしゃる
……これが一番多いですからね。

 

何かに依存している=とっても悪いイメージがあるので、認めたくない気持ちはわかります。

でも、認めちゃえばいいんだよ。

大丈夫。認めちゃえば抜けられるから^^

 

私ね。昔……

とっても好きだった人に「俺に依存するな!」って言われたことがあるんです。

言われたときは
「この人、何言ってんの? バカじゃないの?
 私はあんたに依存なんてしてないよ?」
と、キョトン状態だったんですね。

キョトンどころから、薄笑いすら浮かべていて
「この人、何、いい気になってんの?」
くらい思っていました。

ところが……今考えてみたら

明らかに依存していました!

 

あはははは!
バカじゃん? は私の方です(;´∀`)

でも、その時は本当に気づかなかったんですよね……。
断薬してから初めて気づいたんです。

依存しているときって、している人もキツい状態なんですよね。

何かに依存している状態も、人に依存している状態も『ソレ』がないと生きていけない!という状態なのですから、自分軸で立っていないということです。

人に依存している間は「嫌われたらどうしよう」とビクビクし続け、顔色を伺い、「捨てないで!」という気持ちでそばにいるのですから、決して幸せじゃないですよね。

物に依存しているのも同じ。
「これがないと生きて行けない」と思い込んでしまっているのですから、それから離れることはできない。

買い物依存になればお金はなくなるし、薬やアルコールなど身体に悪いものだったら、わかっていてもどんどん身体を蝕んでしまう。

でも手放せない。

ツライですよね。

 

あれ……?

依存しているものと離れると考えるとツライから……と離れられないはずなのに、依存していてもツライの?

だったら……

依存していてもそんなにツライのなら、頑張って依存から離れる決意をしてみませんか?

よく考えてみて。

依存していてもツライ。離れるのもツライ。

……どちらもツライ行動だけれど、どちらがゴールのある行動ですか?

どちらが未来のある行動ですか?

 

依存から離れるのは本当に大変です。

薬やアルコールなど、肉体的依存している場合は、禁断症状が待ち受けています。

人に依存している場合は、一人で生きて行けるかどうかの不安もあるし、大切なものを失った感も強く、精神的にかなりの痛手を受けます。

でも……そこから抜けたときに、必ず新しい自由を手に入れます。

 

依存し続けるということは、その自由を手に入れられないということなのですよ。

それって本当に幸せなのかな?

 

私は、依存から離れてとっても自由になりました。

「依存するな!」と言われた人とは、依存から離れようと思ったわけではないけれど、結局うまく行かずに別れることになりました。

その後、自分自身を大切にする恋愛というものを学びました。

長年飲んでいた薬を断薬して、目の前のスーパーにすら買い物に行けなくなっていた私が、旅行に行きたいと思うようになりました。

自分の好きな仕事を好きなようにできるようになりました。

断薬後に若い頃から吸い続け、妊娠中しかやめていなかったタバコもキッパリとやめ、タバコを吸えるところを探す面倒さから解放されました。

 

色んな依存を手放して、本当に自由になりました。

タバコは幸いにもノンストレスでやめられましたが、それ以外は、手放すときにそれなりの反動はありましたよ。

でも、その反動も必ずゴールがあります。
そのゴールには必ず新しいスタートがあるんです。

 

自分が何かに依存していると認めること。
そこから離れる決意をすることというのは、とってもとっても難しいことです。

でも、まずは認められてしまえば、そこから新たなことが始まります。

自分が前に進もうと思う苦しみには必ずゴールがあります。

安易なことにすがっているより、死に物狂いで自分の人生を変えていくって、ものすごく素晴らしいことですよ。

 

頑張って一歩を踏み出してみましょうよ。

私が手助けしますから。

-------------------------------

↑のバナークリックで電話を掛けることができます。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

-------------------------------

 

-------------------------------


断薬に関するメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪
メルマガ登録

-------------------------------

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------