こんにちは。
『精神薬を断薬し、キッパリ卒業して二度と戻らない!』を目標とする断薬カウンセリングと 家庭問題のご相談を受けています、カウンセラーの工藤ふみ江です

 

私自身が精神薬を断薬して、離婚や親子問題専門のカウンセラーから、断薬のご相談を少しずつお受けし初めてから、早4年が経とうとしています。

でも、最初の頃は、まだまだ当事者真っ只中で、今より色んなことが未熟だったので、当時のカウンセリング内容と現在のカウンセリング内容は大きく異なっていると思っています。

あ、いい意味でいい方向に……ですよ^^

いわゆる、グレードアップしているということです。

以前の私は、「薬は危険なんだよ、薬はやめた方がいいよ」と伝えることに一生懸命でした。

なぜ、そのことに一生懸命だったかというと、きっと、自分が必死にやめたのだから、それを活かしたいという気持ちの方が強かったんだと思うんですね。

もちろん、精神薬の危険性、やめた方がいいということもお伝えし、断薬のお手伝いをさせていただくことに変わりはありません。

でも、今は、心の病という世界から抜け出して欲しいという意識の方がずっとずっと強いんですね。

 

お問い合せの中でよく、「◯◯病は治りますか?」というのをいただきます。

ハッキリ言いますね。

治らない心の病なんてありません。

だって……元々、心の病自体が何の根拠もない『病気』なのですから。

あなたが『病気』だと思っているもの……。

それは、血液検査や映像の検査(レントゲンやCTなど)のようなもので、ハッキリした根拠を示されて「あなたは病気ですよ」と言われたものですか?

違いますよね?

だったらそれは、病気ではないんですよ。

あなたが苦しんでいるのは、病的な症状だけなんです。

 

症状は出る必要があって出ています。

出る理由があって出ているんですね。

それが何かというのをきちんと正面から向き合えば、魔法の薬のようにあっという間に治るわけではありませんが、確実に治すことができるんです。

長年引きこもりしていた人が、意識を変えただけで働けるようになりました。

遠出できなかった人が、海外旅行に行けるようになりました。

自分の問題の根源がどこにあるのかにきちんと気づき、思考のトレーニングをしただけで、状況は大きく変わっていくのです。

 

心の病は絶対に治せます。

治る人と治らない人の違いは、そこから抜け出そうと思うか思わないか……

たったそれだけの違いなのです。

 

-------------------------------

↑のバナークリックで電話を掛けることができます。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

-------------------------------

 

-------------------------------


断薬に関するメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪
メルマガ登録

-------------------------------

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------