こんにちは。
『精神薬を断薬し、キッパリ卒業して二度と戻らない!』を目標とする断薬カウンセリングと 家庭問題のご相談を受けています、カウンセラーの工藤ふみ江です

過去、禁断(離脱)症状のことを何度か書いて来ました。

薬を減らしたりやめたりすると具合が悪くなるのはなぜ?

『禁断(離脱)症状』ってどうして起きるんだろう?

その前にもこんな記事も書いています。

禁断症状はいつ治まりますか? いつ断薬できますか?

 

こんなにけ禁断症状のことを書くのは、やっぱり禁断症状が断薬にとっては一番大きな問題になっていると思っているからです。

そうですよね~。

禁断症状がなかったら、誰だって、もっととっとと飲むのをやめますもんね~。

薬を飲むのをやめると、急激に具合が悪くなるから、飲むのをやめられないんですもんね。

そんなに皆が困っているのに、『精神薬には依存性はないんだよ』なんて言ってしまう精神科医がゴロゴロいるので、皆が騙されてしまうのです。

精神薬には依存性も禁断症状もありますからね!

中には禁断症状を味わわずに断薬できた人もいますが、そんな人は本当に超ラッキーな人だと思ってくださいね。

禁断症状には大きく分けて、ふたつの出方があります。

ひとつは幻聴・幻覚・凶暴性・希死念慮(死にたくなってしまうこと)など、精神的に出る場合。

もうひとつは、筋肉の強張り、頭痛、目眩、だるさなど、肉体的に出る場合。

私自身は、主に肉体的な方に出ました。

意味なく死にたくなってしまうことはありませんが、肉体的に強く出たお陰で、「こんなに苦しいなら死んだ方がまし」と泣いていました。

私のような感じで「死にたい」と思うかたも、少なくないようです。

 

さて、こんなツラい禁断症状に見舞われたら、どうしたらいいでしょう?

基本的には、残念ながら我慢するしかないのが現実です。

症状がツラくてツラくて訴えて来られるかたが多いのですが、冷静に考えれば……

薬をやめるために頑張っているのだから、それを抑える薬なんて存在するわけないですよね。

それでも一日も早く苦しみから解放されたいのが人間。

何か術はないのでしょうか?

私が唯一有効だと思ったのは、クライアントさんたちにもいつもうるさく言う『入浴』でした。

お風呂にじっくり入ることで、血流が良くなります。

温まることで、筋肉の強張りも改善されるので、頭痛も少し楽になります。

気分もスッキリするので、落ち込んだ気持ちも少し上がります。

 

効率よく薬を抜いて行くことを考えると、専門の医師に通ったり、高栄養が必要だったり、サウナや運動施設に通ったり、そして工藤のカウンセリングにいらして下さったり……。

断薬もタダではできないんですよね。

けれど、入浴だけはお金を掛けずに気楽に進めて行けるのです。

カウンセリング時には、
「死にたくなったらお風呂に入って!」
「具合が悪いと思ったら、意識してお風呂に入って!」
と、お話します。

禁断症状から一日も早く解放されるためには、できるだけ早く、薬を追い出すことを考え、その間に高栄養を摂取して、闘える身体を作っていくしかないのです。

クライアントさんたちを見ていると、数ヶ月間、苦しみを訴えている人は、お風呂に入れていません。

また「お風呂頑張っています!」と言うかたは、みるみる回復されて行っています。

ツラい禁断症状が、少しでも楽になってくれるために本当に大切なことです。

これくらいしかないのが現状っていうのがツラいですけれどね。

自分の身体が頑張って闘ってくれるのだということを信じて、頑張っていきましょうね。

 

-------------------------------

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

-------------------------------

 

-------------------------------


断薬に関するメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪
メルマガ登録

-------------------------------

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------