こんにちは。
『精神薬を断薬し、キッパリ卒業して二度と戻らない!』を目標とする断薬カウンセリングと 家庭問題のご相談を受けています、カウンセラーの工藤ふみ江です

いきなりですが……

あなたが薬を飲む理由って……?

……と、じっくり考えたことはありますか?

・医者に出されたから
・家族に飲めと言われたから
・病気を治したいから
・楽になりたいから
・飲まないと具合が悪くなるから

大体、薬を飲んでいる人の理由と言えば、大きく分けてこんなところでしょうか……。

まず、上のふたつの人は、もっともっと勉強してみましょう。
色々なことを疑ってみましょう。

薬は石油から作られているです。

人に言われたからって、その毒を考えもなしに身体に入れますか?

中には、「なんかこの薬おかしいな」と思いつつ、医師や家族に勧められるから飲むのをやめられないという人がいます。

あなたの身体は誰のものですか?
あなたの人生は誰のものですか?

もっともっと主体性を持たなければいけません。

精神薬を飲んでいる人には

薬に妙~に詳しい人

何の薬を飲んでいるのか、良く把握できていない人

の二通りの人がいます。

これに関しては、私はどっちもどっちだと思っているのですが、何の薬を飲んでいるか把握できていない人は、人任せ過ぎであり、自分に無関心過ぎだと言わざるを得ません。
(妙に詳しい人に関しては別の記事で書きますね)

今まで人任せにしてきてしまった人は、「自分の身体も人生も自分のものだ」という意識を強く持ち、これからどう生きていきたいかを考え、自分主導に持ってこられるよう、まず考えてみてくださいね。

どうやってそんな風に考えたらいいかわからない方は、遠慮なくご相談ください。
喜んでアドバイスさせていただきます^^。

次の『病気を治したいから』……こう思っている方は、まだ薬を飲み始めたばかりでしょうか?

私も最初は、病気と言われた自分の症状を一日も早く治したいと、かなり真面目に薬を飲んでいました。

でもそれがいつの頃からか……薬は病気を治すものではなく、『楽になりたいから』飲んでいたのだということに気づいたのです。

精神薬を飲み続ける生活をしているときに、とっても落ち込む出来事があったとき……

それが、とても耐え難いような出来事だったりすると、『忘れたいから薬を飲んで寝る』ことを選択していたことがありました。

これを読んでいる皆さんの中にも、そのような感じで薬を飲んでいるかたはいませんか?

『考えたくないから薬を飲もう』

そう思う人はいませんか?

これはもう完全に、麻薬やシンナーなどの使い方と同じですよね。

既に薬の本当の目的と変わって来てしまっていると思いませんか?

このような薬の飲み方をしていることに心当たりがあるかたは、もうね、本当は薬をやめても病的症状なんて残ってないんです。

もう病的になってしまった原因は片付いているはずです。

ただ、医師にやめていいと言われていないから、治ったと言われていないから、もしくは『飲まないと具合が悪くなるから』飲み続けていませんか?

飲まないと具合が悪くなるから……はこの記事でも書いた通り、禁断症状なだであって、病的な症状が悪くなっているわけではありません。

そこに気づいてくださいね。

ほんの小さなことに気づいていくだけで、医師に言われてきたことが、全て真実ではないということに気づくことができるはすです。

 

私も今の仕事をし始めてからわかりましたが……

生きていくということは、もっともっと自分に感心を持って、考えて行かなければいけないのだと思います。

私自身が自分に無頓着過ぎて、医師の言うことを信じ、薬を飲み続けてしまいましたからね。

それに気づくのに数年……約10年近くを無駄に過ごして来てしまいました。

だからこそ、皆さんに一日も早く気づいて欲しいのです。

あなたの薬……本当にあなたの病気を治すためのものですか?

いえ……そもそもあなたは本当に病気なのですか?

 

-------------------------------

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

-------------------------------

 

-------------------------------


断薬に関するメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪
メルマガ登録

-------------------------------

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------