こんにちは。
『精神薬を断薬し、キッパリ卒業して二度と戻らない!』を目標とする断薬カウンセリングと 家庭問題のご相談を受けています、カウンセラーの工藤ふみ江です

今まで、自分が付けたのではありませんが、『断薬カウンセラー』と呼ばれていました。

確かに、今までずーっと断薬のご相談をお受けして来ました。

けれど、今回、ASKAが再逮捕されたように、クスリを完全にやめるということは、とっても難しいことだということは良くわかりますよね。

「覚醒剤と精神薬を同じにするなよ!」と言うかたもいるかもしれませんが、哀しい事実ではありますが、精神薬は麻薬とほとんど同じものなのです。

そして長く飲んでいたかたの多くが、実は自覚してしまっているのですが、クスリを「病気を治すため」と飲んでいるのではなく、「楽になるため」に飲んでいるかたが多いんですね。

それって、覚醒剤などの麻薬と何も変わらないというのはわかりますか?

「クスリを飲まないと具合が悪くなるから」と飲み続けている人も多くいますが、それも、実は内心、病気が悪化しているのとは違う具合の悪さ……つまりは、禁断症状だということに気づいてしまっている人も多いんです。

けれど、具合が悪くなってしまったり、本当にクスリをやめてしまってもいいのか……などの不安からやめられない。

そんな負のループに陥ってしまっている人が、とっても多いんです。

それでもやっと「クスリは良くない!」と思い立ち、苦しい思いをしてせっかく断薬ようと決意したのに……

いや、せっかく断薬したのに……

残念ながら、クスリに戻ってしまう人がいるのも、精神薬の依存の怖さなのです。

ニュースの真偽はわかりませんが、華原朋美さんも戻ってしまわれたようですね。

こういうニュースを見ると、本当に心底悲しくなるんです。

どうして、大変な思いをしてクスリをやめたはずなのに、元に戻ってしまうの?と……。

 

生きるか死ぬかくらい苦しい思いをして断薬したのに、心の奥底でクスリを飲んでいた頃の自分を成長させきれず戻ってしまう。

こんな残念なことをしてはいけないのです。

本当に大切なのは、クスリを断つ『断薬』ではありません。

精神薬からキッパリ卒業する『卒薬』すること本当に大切なことなのです。

 

うちのカウンセリングを受けてくださったクライアントさんたちは、皆さん「二度と戻ってはいけない」ということを、きちんと自分のものにし、前に進んでくださっています。

75820fa42c101f17ab487406b42226f0_s

そういう人をもっともっと増やしたいって、増えて欲しいって本当に思うんです。

ですから、私は今後『断薬カウンセリング』ではなく『卒薬カウンセリング』と謳って行こうと決めました。

卒業してしまったら、二度と戻ることはできませんからね^^

私はずっと離婚問題専門のカウンセラーとして活動して来ました。

その時にも

「ツラい思いをするのなら、その向こうに幸せがなければいけない」

と良く言って来ました。

断薬も同じことです。

ツラい禁断症状(ラッキーなことに、持ったく感じない人もいますが)と闘い抜いたあとには、幸せが待っていなければならないのです。

その後、また泣くようなことがあってはいけないのです。

当ルームでは、そのようなカウンセリングを行っています。

頑張って本当にクスリから抜け出したいかた、キッパリ卒業したいと思っているかた、

是非ご相談ください。

大丈夫。あなたも必ず卒業できます。

 

 

-------------------------------

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

-------------------------------

 

-------------------------------


断薬に関するメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪
メルマガ登録

-------------------------------

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------