こんにちは。
『精神薬を断薬し、キッパリ卒業して二度と戻らない!』を目標とする断薬カウンセリングと 家庭問題のご相談を受けています、カウンセラーの工藤ふみ江です

今日はウルトラスーパームーン。
でも関東では残念ながらお月様を見ることができませんでした。
皆さんは見られましたか?

こんばんは。
精神薬をやめたい!やめる!という方の相談をお受けしています、
断薬カウンセラーの工藤ふみ江です。

先日のカウンセリングでふとクライアントさんが
「断薬してしばらくの間の自分は、躁状態だったような気がするんです」
と仰りました。

この言葉を聞いて、私も
「あぁ、なんとなくわかるなー」
と思ったんですね。

断薬直後はまだ色々な症状が残っていて、なかなか行動できません。
でも、それもしばらくすると段々と動く元気が出てきて前向きになって来る。

その頃になると、
「あんなにツラい断薬を乗り越えられたんだから、これから先、相当ツラいことがあっても乗り越えられるゾ」
なんて、何でもできるような気になっちゃって……。

しかも、薬によって『動けない』という状態から、禁断症状で「死にそう!」って思った体験まで乗り越えてしまった後だから、生き返った感が大き過ぎて、何を見ても幸せ・幸せ。

そう幸せのカタマリ状態。

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

そんな状態を『断薬躁』と名付けてみました。

私も振り返ってみると、何を見ても「あぁ、生きているって素晴らしいなぁ」って思って感動していた時期がありました(笑)

夕日を見ては感動し、普通に働けることに感動し……。

そんな小さなことに「幸せだなぁ」と思えることは、とっても素敵なことですが、今思うと、若干、躁状態になっていたような気もします。

色んなクライアントさんの様子を見ていても、言われてみれば、少し躁状態になってしまっているなぁと思われる状態になっているかたが多いです。

まぁ、この躁に関しては……

少し躁状態になっているお陰で、まだ多少、ツラい症状が残っていても、頑張って動こう!という気力になるのかもしれません。

私自身、そんな状態だったから、少し無理をしてでも、人より早く社会復帰をしたのかもしれません。

そう考えたらマイナスなことではなく返ってプラスに働いているのかもとも思いますが、でも、ちょっと通常の状態とは違うという点で、気をつけて見てはおきたい状態かもしれません。

やっぱり、断薬後って大切なことがたくさんありますね。

 

———————————————–

精神薬をやめたい!やめる!と思っているかたの断薬カウンセリング
http://danyaku-soudan.com/

———————————————–

 

-------------------------------

↑のバナークリックで電話を掛けることができます。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

-------------------------------

 

-------------------------------


断薬に関するメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪
メルマガ登録

-------------------------------

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------