こんにちは。
『精神薬を断薬し、キッパリ卒業して二度と戻らない!』を目標とする断薬カウンセリングと 家庭問題のご相談を受けています、カウンセラーの工藤ふみ江です

テレビに出ていた若いカップル。
彼女の方は、ガン闘病中らしい。
その彼女に、彼がプロボーズ。
彼女は涙を流しながらYes。
 
そして彼女のインタビュー
「まずは早く病気を治して……」
 
この言葉を聞いて、
「早く治そうと思うあまり、焦って抗ガン剤とか使いまくらなきゃいいけど」
と思った瞬間ハッとした。
 
そう言えば私も、ど鬱状態に陥ったとき、家族のためにも1日でも早く治さなきゃと、いつもに増して薬を真面目に飲んだ。
いつもなら、気づいたら飲み忘れちゃうのに、あの時は、飲み忘れちゃいけないって、ダイソーで朝昼夜寝る前と分けて入れられる薬のケースを買ってきて、7種類くらいの薬を、間違えずにちゃんと飲めるように管理して、真面目に真面目に飲んだ。
 
あの時、もう少しのんびり構えていられたら、もしかしたら、薬漬けにならずに済んだかもしれない。
 
病気だと言われたときに、治そうと焦るのではなく、上手に共存しながら、徐々に回復させていくことを考えられたら、医者の言うことを疑いもなく聞いてしまい、知らないうちに薬漬けにされてしまうことはないのかも……と、ふと思った。

-------------------------------

↑のバナークリックで電話を掛けることができます。

メールでのご予約・お問い合せはこちらのフォームをご利用ください。

-------------------------------

 

-------------------------------


断薬に関するメルマガを発行しています。
興味のあるかたは是非、メルマガに登録してくださいね♪
メルマガ登録

-------------------------------

『断薬したい人のための7日間メール講座』もどうぞ^^
ご購読申し込みいただくと、
ミニブック『「断薬したい」と望んでいるかたからの10の質問』
をプレゼントします!
購読申し込みはコチラ!

-------------------------------